loving and lying:この世界で、愛することと嘘をつくこと

  • 2020.01.09 Thursday
  • 14:28

 以前アメリカのメモリ部品メーカー(?)・キングストンの素晴らしいCMを、偶然見つけた。<a memory to remember記憶のプラットフォーム>だった。2019年の年末最後の記事を書いているとき、そのエンディング・ラインを思い出して、久しぶりに見た。その時、キングストンの別のCMがあることを知った。それが次のものだ。

 

 実話を元にしていると始まりにある。最後に警官が少年に呼びかける、ヤングマン(若者)って言うのもいいですねぇ。二人対等に握手した背景に見えるものがあります。わたし(たち)の、何気ない日々の背景にも存在するみたいに……。

 今は中国語が主流なのか、字幕を日本語に設定してご覧ください。ユーチューブ画面右下のギヤのマークをクリックして設定します。

 エンディングの文章(歌詞)。素晴らしい日本語訳。おや爺、太刀打ちできません。

under the sky

i'm just a little man

to be forgotten, that's all

would having faith do any harm

perhaps

i don't know, i don't know

but i'll just go on

thinking and foregetting

turning and reaching

loving and lying

a memory to remember

この世界において

僕はただのちっぽけな人間で

忘れ去られるのを待っているだけ ただそれだけ

希望を持つことは、そんなに悪いことなの?

かもね

僕にはわからない わからないんだ

だとしても、ひとつこと僕は続ける

想うことと忘れることを

離れることと抱きしめることを

愛することと嘘をつくことを

  (訳:名人級の方+おや爺)

コメント
正月そうそう、素敵なプレゼント(動画)、ありがとうございます。
一つ齢を取ったので、去年より泪もろくなっています。
今年もよろしくお願いします。
  • ワイン好きの料理おたく
  • 2020/01/11 11:53 AM
 明けましておめでとうございます。いつも暖かいコメントありがとうございます。

 わたしは泣いた記憶が二回しかない男でしたが、60を過ぎたあたりから、箸が転んでも涙が出る男になってしまいました。
  • おや爺
  • 2020/01/11 11:20 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM