2019年新蕎麦手打ち高麗雉冷麺

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 20:40

 精養軒の手打ち冷麺は、メニューにするのに15年かかった料理です。作っても作っても失敗し続けた思い出。馬鹿ですね〜、ホント。何をやっても時間がかかるおや爺でございます。

 

 現在蕎麦粉9割5分で打っております。2019年の新蕎麦をすでに使っておりますが、毎年この新蕎麦の時期になると日本蕎麦(手打ち)の食べ歩きをしております。同じ新蕎麦を使うので、日本蕎麦と精養軒の冷麺の差異と同一性のチェックは必須の作業でございます。

 

 札幌近郊の新そばを食べているので、今日は幌加内の八右衛門さんへ行って新そばを食べてまいりました。

h1.jpg

 混んでおりましたねぇ。天婦羅は胡麻油の味が香ばしい。おや爺的には、蕎麦の味の濃い、今回のは、ちょっと田舎蕎麦よりの食感でした。

 

 そのあと北村製粉さんのところへ行って、お礼の挨拶と、今まで冷麺で使わなかった新しい粒度の蕎麦粉を頂きました。北村製粉方が、ネットで北村製粉を調べると、おや爺のブログにあたるんですよ、と笑って教えてくれました。

 え〜っ、変なこと書いてないだろうな、ビビるおや爺でございます。

h4.jpg

 いつも心のこもった対応の北村製粉さんです。

h2.jpg

 製粉機の一部を激写。これは品種・ほろみのりですね。

h3.jpg

 今まで冷麺に使っていなかった超荒メッシュ。丸抜き石臼挽き#20と石臼挽きぐるみ#30を見せていただきました。

 

 朝鮮料理の麺の中で、蕎麦粉を主体にする冷麺は、平壌(ピョンヤン)冷麺が最も有名です。おや爺、北朝鮮に行ったことがないので、残念ながら食べたことがない。ただし歴史的資料や貴重なデータは可能な限り得ております。北朝鮮高麗ホテル直伝と自ら書いている手打ち冷麺は東京で食べましたが……。

 

 韓国ソウルの有名どころの手打ち冷麺はほとんど食べつくしました。平壌冷麺に詳しい友人の話では、さつま芋澱粉の韓国の冷麺はお話にならないと申しておりますね……。その評価が正しいかどうかわかりませんが、当店のバイトを連れて、韓国へ行った時の評価でも、手打ち冷麺はダントツ低い評価の料理ですね。ただし韓国人の間ではずば抜けて好まれる料理です。その落差が面白いし、探求しがいがあるのです。

 精養軒の冷麺は、韓国から来たお客様にもお出しして、スープまで超完食していただいております。

h7.jpg

 朝鮮料理としての手打ち冷麺の特徴と弱点は、日本の手打ちそばの特徴と弱点の合わせ鏡です。その隙間を何とかうまくすり抜け、独自の手打ち麺を、というのがおや爺の長年の夢でございます。新しい粉を使って、その夢にさらに近づくことができるのか、楽しみです。 

h5.jpg

 北村製粉さんの前の道。両脇に刈り取られた蕎麦畑が広がります。

 

 帰り局地的な雨の後に、七色の虹が、二重になり、きれいな弧を描いて空と大地にかかっているのを奥さんが発見。小雨の中、二人で見続けました。写真でははっきり写っていないのが残念!!

h6.jpg

コメント

おや爺さんの探求の結果の「精養軒の冷麺」、食べたいですね。

5月の連休に朱鞠内湖の宿で一泊したことがあります。
札幌で桜が咲いていたのに、朱鞠内湖は凍っていました。
大雪の幌加内に行った事もあります。
農家の方がとてもいい人で、夜まで話込んでしまい、帰れなくなりそうなのでヒヤヒヤしました。
厳しい自然の中で生活すると、人は優しくなるのでしょうか。
虹の写真、とてもキレイです。
  • ワイン好きの料理おたく
  • 2019/10/18 5:40 PM
 コメントありがとうございます。
 そうですね。いい方の話って、止められませんよね。

 <厳しい自然の中で生活すると、人は優しくなるのでしょうか。>スマホやコンピューターの機械の中で生活すると、自分の能力以上のことができるので、自分の無能さを忘れて、無意識にひとに冷たくなるのかもしれませんね。携帯もパソコンも持たない・好きな作家の小檜山博さんが、そんなことを言っていたのが心に残っています。

 虹は本当にきれいでした。そのせいなのかなぁ、ひとの視覚の力にびっくりすることが多くなったのは。その後、図書館近くの、何気ない紅葉の風景が、こころに滲みたりします。

 
  • おや爺
  • 2019/10/19 10:23 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM