思い出の歌:熱き心に 小林旭

0

     いつかの休日に、家族そろって食事後、ユーチューブを観ていた。兄が突然、大滝詠一が作曲した熱き心にを聞きたいと言った。小林旭の熱き心には知っていたが、ちょっと前に亡くなった大瀧詠一が作曲とは知らなかった。でも言われると、大陸的・ロシア民謡的・まさしく大滝節ですよね。作詞があの阿久悠だと今回初めて知りました。

     阿久悠って戦後民主主義の第一世代で、平和憲法を大事に思っていたっていうのは本当の話なのかしら。

     

     でもいい曲、いい詩ですよね。俳優の小林旭は好きじゃないけど、独特の歌い方をする歌手ですねぇ。

     この歌を、北海道から、京都で闘病生活を送る若い畏友・石橋さんに心を込めて送ります。

     熱き心に

     

    北国の旅の空 流れる雲 はるか
    時に 人恋しく
    くちびるに ふれもせず
    別れた女 いずこ
    胸は 焦がれるまま

    熱き心に 時よもどれ
    なつかしい想い つれてもどれよ
    ああ 春には 花咲く日が
    ああ 夏には 星降る日が
    夢を誘う 愛を語る

    熱き心に きみを重ね
    夜の更けるままに 想いつのらせ
    ああ 秋には 色づく日が
    ああ 冬には 真白な日が
    胸を叩く 歌を歌う 歌を

    オーロラの 空の下
    夢追い人 ひとり 風の姿に似て
    熱き心 君に


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM