声楽専攻K川さんの韓国食べ歩きと学びの旅withお酒

  • 2019.03.15 Friday
  • 15:26

(おや爺注:だいぶ遅くなりましたが、K川さんの韓国食べ歩きレポートです。)

 こんにちは。バイトのK川です。

 120日〜124日に私とバイト同期のSさん、そしておや爺夫妻とともに韓国食べ歩き旅行に行ってまいりました。私にとって初めての海外旅行であり、とても楽しく、美味しく、充実した5日間でした。今回はこの旅行の報告を致します!

 

 まずは1日目。国際線に乗るのももちろん初めてでした。危うく乗り遅れそうでしたが何とか飛行機に乗り込みいざ韓国へ。とりあえず機内では音楽を聴きながら席のモニターでひたすらゲームを…。韓国に着き仁川国際空港からソウルに移動し着くころには夜でした。初めてみる韓国語の看板や道路標示の数々に胸が高鳴りました。ホテルにチェックインしたのち明洞に行きました。屋台がズラッと並んでおり驚愕の賑わいでした。そこではエビやアワビのバター焼きとタッカンジョンを食べ、サムギョプサルのお店へGO!サムギョプサルは私が食べたかった料理の1つでした。

 最初に出てきたのはキムチとニラナムル?と行者ニンニクの酢漬けとコチュジャン、山わさびでした。行者ニンニクや山わさびは韓国でも食べられるものなのかと驚きました。

 いよいよお肉の登場です。先に鉄板の上にキムチを乗せて焼き、周りをこんがり焼いたお肉を切りながら鉄板へ。この赤身と脂身の塩梅が非常に良くてそのままでもおいしかったですが、サンチュでニラ、行者ニンニクとともに巻いて食べても絶品でした。バラ肉やトントロ、首の後ろのお肉とサガリを食べましたが、やはりバラ肉が好きでした。部位によって食感が全然違い、勉強になりました。

 ホテルに帰ったのち飲みなおしました。サムギョプサルのお店では焼酎とマッコリを。ホテルではブルーベリー味の焼酎を。つまみにはチキンを。

   

ヤンニョムチキンは激辛で辛い物が好きな私でも涙が止まりませんでした。しかし甘さやうま味があり涙が出ながらも美味しくて手が止まりませんでした。焼酎も相性ばっちり。

こうして怒涛の1日目を終え、2日目は韓国の街へと足を運びました。

 

私は歴史が大好きなので歴史あふれる町並みには目を奪われました。王宮の城壁は存在感があり昔の空気を感じられた気がします。王宮の正門には運よく警備の兵がいました。昔の衣装、武器、旗を持っていて(しかも皆さんかっこいい)テンションが上がりました。そして運よく「交代式」も見ることが出来ました。私が見たのは「光化門守衛儀式」でした。10分ほどでしたが守衛が形式に則って交代してました。伝統的な儀式が再現されて後世に受け継がれていて感慨深かったです。

 

交代式を見た後はトッポッキを食べに行きました。チーズ×2、野菜、海鮮の4人前を頼みました。そして大きい鍋にいっぱいのトッポッキが運ばれてきました。鍋の中にはラーメンも入っていてかなりボリューミー(voluminous)でした。辛いながらも野菜や海鮮のうまみもあり美味しかったです。トッポッキのモチモチ感も、付け合わせのたくあんの相性もばっちりでした!トッポッキを食べ終わった後は炒めご飯のポックンパプを食べました。ごま油が利いていて美味しかったです!

 

そのあとはお豆腐のお店に行きました。料理が出るまでお茶を飲んでましたが、とても香ばしくコクがあるトウモロコシ茶でした。そして最初に来たのはナムルやキムチ薬味の数々でした。ごぼうや茎わかめのナムル、浅漬けと深漬けのキムチ、ちりめんじゃこの佃煮と薬味醤油、と種類が豊富でした。続いてチゲがきました。あさりベースのスープらしくお豆腐も優しい味で美味しかったです。次にゴマのお豆腐が来ました。五穀米もきてこちらもボリューミー。ゴマのお豆腐は木綿豆腐みたいでキムチと一緒に食べるとなお美味しかったです。ですがやはり豆の味や甘さは精養軒のお豆腐のほうが強いと思いました。

  

   

 おなかを満たした後はカフェが密集している街に向かいました。益善洞(イッソンドン)というところで伝統的な韓屋が立ち並んでおりカフェやスイーツ屋さん、ファッションのお店もありブームみたいです。きれいで落ち着きのあるカフェに入りほっと一息。

 さて、夕飯は地下鉄に乗ってチーズチュクミを食べに行きました。意外と地下鉄はどの国でも大して変わらないのだなと思いつつ目的地へ。お店は時間帯も早かったためお客さんはおらず、意外と静かでした。とりあえず私は焼酎を飲みながらチュクミを待ちました。最初にもやしナムルとキムチ、次にチーズとチュクミが別々に来ました。チュクミと牛肉、とびっことニラが鉄板に盛られており、チーズはフォンデュみたいになっていました。店員さんに、チュクミ類を鉄板内で混ぜずに食べてくださいと説明を受けました。そういう食べ方もあるのだなぁと思いつつ、チュクミはチーズにつけて食べました。結構辛めなので牛肉やニラを合間に食べながら箸を進めました。辛い物のやはり癖になるおいしさでした。揚げ餃子とムール貝の唐辛子入りスープもありました。焼酎も進む美味しさでした。

 

 夕飯2件目はマッコリのお店に向かいました。ここではマッコリの飲み比べが出来ました。おつまみにはニラチヂミと豚カルビを頼みました。マッコリの飲み比べは5種類で、無添加のもの、栗のマッコリ、シャンパンのマッコリなどでした。すべて全然違う味と風味でとてもおいしかったです。ただ豚カルビはタレに癖があったのでタレをつけない方がおいしかったです。

  

 こうして2日目を終え3日目はソウルの大通りを歩くことからスタートしました。

 大通りの中心は公園のようになっていて、銅像を2体見ました。説明は省略しますが、歴史の偉人にしてもとてもスケールが大きかったです。また道路も何車線あるのか分からないくらい広くて、運転の仕方も非常に荒かったです。よく事故がないものだと思いました。

その後デパートに行きました。デパートの書店コーナーに行きましたがとても広く圧巻でした。私は韓国語の勉強に2冊絵本を買いました。やはり文字も読めるようになりたいとこの旅行で思ったので買いました。レコードコーナーにも行きました。レコードの多さにも驚きました。クラシックのレコードもたくさんありうっとりしました。ちなみにおや爺夫妻さんがそこで買ったレコードはお店でしっかり流れておりますので是非お聴きください。

  

 そのあとはチキンを食べに行きました。ドラマ「トッケビ」のロケ地になったBBQチキン鍾路本店に行きました。そしてポスターが張られており主な撮影場所の1階中央のロングハイテーブルに座りました。ニヤニヤが止まりませんでした。とりあえずニヤニヤしながら昼からビールを。ここでは人気の黄金オリーブチキンとヤンニョムチキンを食べました。黄金オリーブチキンは信じられないくらいサクサクで香ばしかったです。これは私もハマります。続けてヤンニョムチキンですが、激辛まではいきませんがいい感じの辛さでした。韓国の全然辛くないは度が違うとつくづく思いました。しかしとてもおいしいチキンでした。

  

 次に食べに行ったのはかき氷(パッピンス)です。日本のかき氷と違い驚くほどにフワフワしていました。あらかじめ調べてはいたのですが本物は予想以上でした。今回食べたのはチョコミントと練乳イチゴでした。イチゴと練乳、フワフワとの相性は当然抜群でした。チョコミントにはオレオやブラウニー、ココアパウダーがトッピングされていました。口がさっぱりしたところで次のお店に行きました。

 次は韓国のお好み焼きを食べに行きました。パジョンと緑豆を粉にして作るピンデトッ(ピンデット)を食べました。付け合わせに水キムチとカクテキが出ました。水キムチはとてもさっぱりしていてこってりしたパジョンとピンデトッにぴったりでした。パジョンとピンデトッの中にはニラや海鮮が入っており、そのままでも十分美味しいのですが玉ねぎが入っている薬味醤油につけるとさらにおいしいなと思いました。ピンデトッはガリガリした食感だったのでパジョンよりも好みでした。ちなみに飲み物はマッコリでした。昼からマッコリもまた良いものでした。

 非常におなかがいっぱいになり油も摂取したのでホテルで休憩をしてから、夕飯に。その前に益善洞(イッソンドン)韓屋村の「トゥラン」というカフェに行きました。ここでは伝統的な韓国のお茶を飲みました。私は梅の花のお茶を頼みました。効果としては二日酔いや消化を促すなどがあるらしいです。梅の香りがフワッと広がりさわやかな気分になりました。味は苦かったです。このお茶は、一回目は普通に飲むのですが二回目は緑茶の葉(?)をいれて飲みます。まろやかな味と風味に変わり、二度楽しめました。

 3日目の夕飯はビュッフェを食べました。目標はすべてのメニュー制覇。少しずつ少しずつ着々と食べ進めました。キムチやナムルも豊富ですし、キンパプや中華もあり目でも舌でも楽しめました。もちろんデザートも制覇の対象でした。韓国の伝統的なデザートは日本の和菓子に似た味だと思いました。お団子やまんじゅうに似ておりゴマ餡が入っているものもありました。この時のお酒ももちろん焼酎でした。制覇は出来ませんでしたがどのメニューも美味しかったです!

 

 4日目は自由行動でした。様々なところに行きました。梨花洞絵画村、COMMON GROUND、東大門などなど。お昼ご飯はCOMMON GROUND内にある和食屋さんでとんかつを食べました。私はお蕎麦とのセットを頼みました。とんかつソースは日本のものと違い韓国風になっていました。ご飯を食べた後は私が好きな徳寿宮という王宮に行きました。ここでも運よく交代式を見ることが出来ました。光化門の交代式と違い凛とした徳寿宮に合った気品ある交代式でした。やはり守衛はかっこいいです。その後チケットを買って中も見学しました。伝統的な建物の他にも西洋の建物もあり歴史を感じました。

 徳寿宮を後にして、お土産を買いに行きました。仁寺洞のお店に行きました。お面やかわいい扇子もありかなり悩みましたが、きっちり集合時間には間に合うように買い物を終えました。

 自由行動をするのはやはり言葉を少し話せた方が面白いと思いました!

  

ホテルに集合したのち、明洞の屋台でまたお土産を買い、少し腹ごしらえもしました。お土産は韓国コスメを買いました。3CEというお店が人気だったので行ってみました。内装がピンクピンクしていて女子にぴったり!是非行ってみて下さい!お土産を買った後にはチーズホットグやイチゴ、ザクロジュースやキンパプを堪能しました。イチゴはとても大きくて甘かったです。チーズホットグは中にソーセージも入っていました。わたしはどちらかというと日本の屋台で食べたチーズホットグのほうが好きでした。

 

さて4日目の夕飯はこの旅行の最後の晩餐になりました。今話題のチーズタッカルビを食べに行きました。ここでも欠かさず焼酎を飲みました。お通しにはスナック菓子が出ました。お待ちかねのチーズタッカルビ!ですが鶏肉や野菜の上からチーズがたっぷりかかっており、少し驚きました。よく見るチーズタッカルビは真ん中にチーズの海が広がっており、左右に鶏肉や野菜があるタイプだったので。食べてみるとまたびっくり。トマトソースに似た味で美味しかったです。チーズタッカルビと一緒に砂肝も頼みました。砂肝は塩とごま油のたれで焼酎との相性が非常に良かったです。砂肝をおかわりしたあとはおにぎりを頼みました。五穀米と韓国のり、ゆで卵が丸々入ったおにぎりをチーズタッカルビの残っていたたれにからめるととてもおいしかったです。

5日目は仁川国際空港でご飯を食べて帰国しました。私は食べてみたかったチャジャン麺を食べました。濃厚なたれですが上品な味だと思いました。ただ、非常に食べにくかったです。ご飯を食べ終わりいざ飛行機に。帰りの飛行機の中でも席についていたモニターでゲーム三昧でした。

こうして長いようであっという間だった旅行が終わりました。歴史と食文化にたっぷり浸った5日間でした。食べ歩きをする中で「この料理はこれが使われている」や「こんな味がする」といったお話が出来てとても勉強になりました。日本で食べる韓国料理と韓国で食べる韓国料理は多少違いました。ですが本場韓国でも韓国料理は進化しています。ですので出来る事なら今後も食べ歩きで韓国に旅行したいと思いました。まだまだ食べていないもの、触れていない文化や歴史があります。

この旅をきっかけに海外旅行に行く頻度を増やせればと思いました。楽しくも学びの旅行でした!!

 

以上です!長々とすみませんでした。ありがとうございました。

おや爺の手元にあった証拠写真です。

 

 

コメント
私は、韓国に行った事がありあません。
行きたいと強く思ったことがあります。
歴史も知りたい、美味しいものも食べたい・・・・
軽い気持ちでいけたらいいでね。
昔、四国の友人に、「北海道へ遊びに来いよ」と誘ったら「韓国の方が簡単に安く行ける。」と言われました。
博多の友人は、軽い調子で「韓国は簡単にいけるよ。行くか?」と言われました。
行きたいでね。
  • ワイン好きの料理おたく
  • 2019/03/17 10:41 PM
 20年以上前に、自分の国でありながら、初めて韓国へ行けるようになったときのことです。ソウルの地下鉄の中での・現実でありながら・不思議な心象風景を思い出します。

 それまでの海外旅行とは違って、いつものような顔立ちの人々に囲まれながら、耳に入る言葉がすべて韓国語になっているのが、普段の日常世界に併存する・目に見えなかった別の異次元空間に紛れ込んだような錯覚に襲われたのでした。

 同じ東北アジアにありながら、日本と違うところも同じところもあります。つまり同じ人間が住んでいるということですが……。(^^)
 面白いですよ。わたしは楽しいですね。海外旅行の楽しみは、ただ批判したり賛成したりするのではなく、いいことも悪いことも、美しいものも醜いものも含めて見知らぬ世界を楽しめるかどうかにかかっている気がします。そういう点では、軽い気持ちでいいんじゃないですか。軽い気持ちで、重い体験も軽い体験も楽しむのが旅の秘訣だと思います。リルケ風に言うとそれは生きる秘訣ということかもしれませんね。

 以前<韓国人の民族性?>という記事を書いたことがあります。http://blog.seiyouken.moo.jp/?eid=1187058

 韓国、ワイン好きの料理おたく様なら楽しめると思いますよ〜。
  • おや爺
  • 2019/03/18 1:04 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM