岩見沢産新豆の自家栽培大豆もやし、初収穫です!!

0

     年度末に、松本さんが収穫した新豆(黄大豆)を手に入れたことを、このブログで報告しました。今年に入って、ようやく栽培を開始しました。夏だと1週間以内に成長し収穫可能な大豆もやしも、真冬では2週間強かかります。下の写真は、2日に栽培開始して2週間目の自作の自動もやし栽培器・パイザ28号の中です。

     さっそく松本さんに連絡し見て頂きました。ただ売り買いだけの関係ではなくて、喜びを分かち合いたいのです。

    sp4.gif

     おぅ、元気に育っておりますね。手に取ってみてみましょう。

    sp2.gif

     もやしナムルの生産が追い付かないので、暖かい2階で栽培したため、側根が伸びておりますね。

    sp3.gif

     それ根切りしたものが右。左は根です。当店では数年前から根も茹でてスープの出汁に使います。新鮮で力強い大豆もやしだからできます。フランス料理から学びました。少し土臭い味になりますが、個性的でおいしいもやしスープです。当店の手打ち高麗雉冷麺の本返しにも使われます。まだ伸び足りないので収穫にはちょっともったいないですが、より豆の味が濃厚になりますね。

    sp1.gif

     茹で上がり。これを味付けします。韓国からのお客様も驚く・地元大豆を使った・精養軒でしか味わえない・自家栽培大豆もやしナムル誕生です。←おぅ、札幌の出村さんとこでもやっておりますね。大変だけど、お互い地豆もやし栽培をやり続けましょう!! 

     新豆は独特の甘みがあります。これから暑くなる前まで、3月頃までが新豆の旬です。新米・新蕎麦はその年の12月末までですが、豆業界では新豆の呼称は、翌年6月頃まで使うようですね。なぜだかわかりませんが……。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM