Tocchiamo:北海道教育大学岩見沢校学生による声楽重唱発表会

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 21:47

 北海道教育大学岩見沢校は、スポーツ系と芸術系に特化したコースでできているなかなか個性的な学校でございます。過去わたしも仕事をさぼり、大学院のゼミを何年か受けて、非常に楽しい時を過ごしました。

 このブログを含めた精養軒のホームページもそこの学生に作ってもらったものです。また精養軒の評判のバイトたちも、歴代教育大学の学生たちであります。今年卒業のK川さんは声楽研究室専攻です。お店でもお客様の誕生会があると、happy birthdayを、それはそれはきれいな声で歌って評判を得ております。

 

 今日6時から岩見沢駅舎のセンターホールで発表会が行われました。

 曲目はあのお菓子の家で有名なオペラ『ヘンゼルとグレーテル』 わがK川さんは男の子役で登場です。いや〜、驚きましたなぁ、あんなきれいな声が出るんだぁ!!とても人間の声とは思えない。声も楽器とはよく言われる言葉ですが、ほんとうにそうですね。呼吸する美しい楽器です。なんか感動しちゃいました。何を歌っているのかよくわからないくせにねぇ。(^^) こんな学校が岩見沢にあってよかったって思いましたねぇ。

h4.gif

 はじまりはじまり〜。

h3.gif

 わがK川の勇姿。

h2.gif

 ヘンゼルとグレーテル,お母さん・お父さん・魔女・ピアニストの皆さん。よかったですよ〜。地元の人にもっと知られるといいのにね〜。市役所の皆さんよろしくね〜。

h5.gif

 音楽系すべての発表会がマナミールであります。

 帰り。夕暮の駅舎。

h1.gif

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM