2018年9月から11月まで読まれた記事上位10位

  • 2018.12.03 Monday
  • 22:29

第一位:『フランスからのお客様をお迎えして
 高いアクセス数です。お断りしないでよかったです。バイトともどもいい経験をさせていただきました。それにしてもご夫婦とも気さくな方でした。英語ペラペラ。昔はフランスの高官の方は英語をしゃべれても、使わないといわれたものでしたが……。亡くなられたばかりのシャルルアズナブールのLPレコードをかけて、すごく喜ばれました。うちに置いている白ワインの銘柄を見て、これはおいしいんだとおっしゃっていました。本当かな? ワイン担当の奥さんに聞いてみよう。おや爺はよくわかりませんが……。メニューのフランス語大丈夫でしたか?と尋ねると、素晴らしいとおっしゃっていただきましたがな。

 

第二位:『思い出の歌:青春時代 森田公一とトップギャラン
 結構このブログを見る方は、60代の方が多いのかな。それにしてもトップギャランの方々に比べて、森田さん、あまりに映りすぎじゃないのか、と思うは、おや爺、外れ組だから?


第三位:『こころの筋トレァГ劼箸里發辰箸盒力な武器とは何か?(感情の二重モニタリングの構造 
 これほど焼肉屋とかけ離れた記事もないかも……。

第四位:『Kポップ大好きバイト・TSさんの韓国食べ歩き』 超辛いもの好きバイト・Sさんの韓国グルメ旅』 
 Sさんはこの後友人とまた韓国へ行ってきました。得難い経験をしたのでブログに書いてくれるといいんだけど、だめだろうなぁ。TSさんは今韓国語勉強中です。


第五位:『デザインプラザ・イン・ソウル:近代建築の衝撃
 高校同期の建築家・Tに、よかったけど、コンクリートが劣化していて残念だったと報告すると、海外の設計士は、その国の建築レベルを考慮しながらデザインしないとまずいんだよね、とのことでした。

第六位:『韓国4日目、二度目の昼食:千年手作り豆腐(チョンニョンソントゥブ)店
 行ってみてわかることがいろいろありますね。スンドゥブのあいまいな定義も韓国的で面白い気がします。

第七位::『翻訳の楽しみ:what a difference a day makes
 ジェイミー・カラムって有名な方なんでしょうかね。

第八位『ポーカーフェイスの大学生バイトTさんによる韓国食べ歩きレポート。

 Tさんらしいブログです。今大学の勉強に追いまくられてます。ほんと今の大学生は、ほとんど勉強しなかったおや爺のころと比べると桁違いにまじめですね。

第九位:『金沢21世紀美術館 まちなか展覧会:北海道新聞の記事より
 学生時代からの友人が見にいってきました。非常に良かったみたいですね。

第十位:『韓国4日目、一度目の昼食:いま一番人気のピョンヤン冷麺屋・ウルミルデ
 現在精養軒の手打ち冷麺の麺は、すごく変わりつつあります。10年くらい蕎麦粉8割でしたが、その後9割となり、今は9割5分です。必ずしも蕎麦粉の割合が高ければいいというわけではありません。蕎麦粉の割合を高めながら麺線の性質・麺の味がどう変化するか、規則性を含めて、我ながら興味津々であります。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM