2018年9月の手打ち高麗雉冷麺:突然ですが、只今、幌加内産新蕎麦です。

  • 2018.09.15 Saturday
  • 23:57

 北海道のホテル業界に刺激を与える星野グループが、旭川に新しいリゾートホテルを今年オープンしたというので、行ってまいりました。途中、日ごろお世話になっている幌加内の北村製粉さんに挨拶に伺いました。

 久しぶりの晴天。バイクのタンデムシートで奥さんが寝ては非常に危ないので、寝られない速度で高速道路を飛ばしまくり。奥さん曰く、ジェット・コースターを安全ガードなしで乗るより怖かった!!

 1時間台で幌加内へ。ちょっと道に迷いましたが、ガラ系をやめて、一週間前にとうとう手に入れたスマホでナビ検索し、無事、北村製粉さんに到着です。

 

 なんと以前初めてお伺いした時、お会いした北村工場長が、去年亡くなられたことを奥様から知らされました。一周忌を終えたばかりとのこと。

 もう何年になるのでしょうか、その時工場長といらした蕎麦打ち名人の山本石材社長、お二人からお聞きしたそば打ち・蕎麦粉の貴重なお話しは、精養軒の冷麺に生かされています。ありがとうございました。話しべた・人づきあいの苦手なわたしでも気さくに話せるやさしい笑顔の方でした。

h4.jpg

 トイレをお借りしました。こ、こんな張り紙が……。

h3.jpg

 だれの文章なんでしょう。トイレの中で、ひとり、身につまされるおや爺であります。合掌。

 

 さて、幌加内の今年の新蕎麦は、早くても9月20日以降になるんですが、モンゴルに送る新蕎麦の残りを分けて頂きました。と言う訳で、どこの蕎麦屋さんよりも早く、突然ですが、精養軒、幌加内の新蕎麦を使った冷麺を13日より発売中でございます。

 品切れになったらごめんなさい!!

 

 旭川のホテル・omoに向かう前に幌加内の手打ち蕎麦・八衛門さんで昼食。もちろんまだ新蕎麦ではありませんが……。

h2.jpg

 我々の後にライダーが一人。でももう蕎麦は品切れでした。

h1.jpg

 胡麻油の香ばしい香りの天麩羅。おいしゅうございました。

 

おや爺注:岩見沢産の新蕎麦は、10月初めの予定です。

コメント
お元気そうで何よりです。
新そばですか・・・・
幌加内の蕎麦畑は台風の影響がなかったのでしょうか。
  • ワイン好きの料理おたく
  • 2018/09/17 9:09 AM
幌加内の蕎麦は、今年不作です。台風などの影響で、北村さんの話では、3割ほど収穫が落ちていて、北村さんのところでは5割近く収量が落ちているかもしれないということでした。

 でも北村さんはいたって元気です。女性は強いですね。大学同期の女性たちを見ていると、男よりよっぽどサバサバと元気です。

 精養軒冷麺のいつもの蕎麦粉には、挽きぐるみを入れるのですが、今回は細粉だけです。そういう点ではいつもと違う味ですね。

  • おや爺
  • 2018/09/18 2:30 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM