精養軒のチョイ・カレー

  • 2018.07.13 Friday
  • 02:46

 チョイとは何か? え〜、それは精養軒の賄いでございます。チョイの歴史は古うございます。焼肉のたれで有名なモランボンの味の研究所に居候して、肉の修行をしていた頃、上司の中島係長が、仕事を途中で中断して、おやつや、軽い飲み物を取るときに、『おぅ、仕事止めて、チョイしようぜ。』という言葉が始まりでございます。(チョイの歴史についてはこちらをご覧ください。)

 

 精養軒では、バイトが食べる賄いの時間を言いますね。あまりゆっくりも食べられない・ゴージャスな料理でもないというところからの呼び名です。カレーもよく作ります。大量に仕込みます。カレーは、高校同期で、ブック・カフェ<レイモンド>の店主・フィリップ丸尾から、閉店する時に教わった作り方を基本にしています。レイモンド・カレーといいます。

 

 肉は基本的に当店のA4・A5ランク和牛切り落とし・鶏肉・ウインナーソウセイジ、等を使うことが多いかな。結構人気のチョイですが、辛いもの好きからは甘いと言われ、辛いのが苦手な人には辛すぎと言われますな。

 

タマネギ大量にミンチしてオリーブオイルかバターもしくは和牛のヘッドで弱火で飴色になるまで炒めます。途中で人参とセロリを加え、柔らかくなるまで炒めます。

塩・胡椒・ニンニク多めで炒めた肉を煮て、スープを取ります。当店では和牛スープストックを使います。

,量邵擇鉢△離后璽廖Εぅ織螢▲鵐曄璽襯肇泪箸隆無諭安売りセールの、皮が完全に黒くなった熟成バナナ・リンゴを混ぜて、ミキサーにかけ、ドロドロにします。これでカレーのとろみができます。

のドロドロルーを好みのとろみ具合まで水を加え、火にかけて、ローリエの葉を一、二枚、ギャバンのカレー粉(S&Bより香りが飛びにくい)・シナモン・コーヒーまたはチョコレートを少し加えます。塩気は、基本醤油です。わたしはオイスターソースやイワシの塩辛(朝鮮料理のミョルチ)を加えます。辛味はガラムマサラでもいいんですが、高いので粉唐辛子で充分代用できます。スープはインスタントのブイヨン+水をスープ代わりにできます。甘味が足りなければ蜂蜜を加えます。

 

 レイモンド・カレー、出来上がりました。今回は和牛タン先、A4・A5ランク和牛切り落とし、鶏肉、ウインナーを入れました。

 さて赤丸で囲んだものは何でしょう?

 すり残しのリンゴでございます。

 チョイは急いでつくるので、こういうことがままありますな。(^0^)

 

 市販のインスタントルーより、香りが段違いですし、香りの日持ちもしますね。よかったらお試しください。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM