40数年ぶりの同級生現る。

  • 2018.04.09 Monday
  • 01:38

 ど、ひぇ〜でございます。電話で高校・大学時代一緒だった、M田さんが予約されたとバイトに言われました。おぅ、先日山形から懐かしい人たちが見えたと思ったのもつかの間でございます。

 

 一緒にKさんも来られました。kさんとは中学・高校・大学と一緒です。中学のときは、同じ寺下先生のクラスでした。でもKさんは超まじめで成績優秀。ずっとクラス委員長でしたがや。一方おや爺は万年会計係のアホウでありました。寺下先生には手錠をかけられたこともありましたな。その件はいずれ書くとして、ドキドキしながら待っていました。バイトのいらっしゃいましたの声で出た見ると、あな、懐かしや。M田さんは二倍ぐらい太ったものの、いつもにこにこしていた姿はそのままです。Kさんは相変わらずまじめな受け答え。さすが、北海道のトップ銀行に勤めていただけありますがな。寺下先生がご家族で食べにいらっしゃるんだと言うと、驚いておりました。今度先生がお見えになったら、言おうっと!!手

 

 再会に思わずハグ。ヤッタv この歳になってようやく、こころからそういうこともできるようになりました。昔は知り合いが来るとどうしていいかわからなくなったものです。冷たい対応をされた、と後で人づてに言われたこともあります。←全くの誤解です。己の立ち位置を知らない未熟なアホウだっただけですがな。許してくだされ〜。hirasan

 

 お二人が来たのは、去年、高校同期の現代美術家・川俣正さんの講演が札幌で会った時、彼が精養軒で食事したと言っていたので、今日、焼鳥・三船に寄ってから来たんだということでした。

 いや〜、40数年ぶり、30年も地元でやっているといろんな方に会えるもんですねぇ。とりあえず、来てくれてありがとう!! Kさん、M田さん。お願い

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM