店長出村のブログ:クリスマスはさみしくない!楽しくするもの!2017

  • 2017.12.29 Friday
  • 00:01

 今年も一年が終わりますね。皆さんは良い一年をお過ごし頂けましたか?先日のクリスマス前はアルバイトの高校生が「独り身だからさみしい」とか、大学生は街はクリスマスムードになるから「クリスマスが終わるまでバイト以外外出しない」と新しい発想を提供してくれました。笑いました。

 そんなさみしいバイトが居るならと少しでもクリスマスの良さ(?)を感じてもらえればとケーキを作って持って行きました。

 先日、このブログでおや爺が写真を載せてくれたけど、あまり良い写りじゃなかったので私も載せてしまいましょう。(おや爺注:おや爺の記事は消しました。)

 

 

 バイトのシフトに合わせ、23、24日に1台ずつ作りました。

 スポンジは作る時間がなかったので、仕方なく市販のものを使うことに。市販のものはパサパサしていて好きではなかったのですが、久しぶりに買って使ってみると全然そんな感じもなく、格段に以前より美味しくなっています。あなどれません、coopのデコ台!苺は高いので1パックしか買えません。しかも岩見沢市内では安売りしているスーパーで買ったので、傷んでいるところも多少あり。大きさも不揃いすぎる。あと200円足して形、鮮度の良いものにすれば良かったかなーと。苺1パックでは足りないので、代わりに皮ごと食べれる種無しのブドウ、デコレーションケーキには邪道だと思っている缶詰めの白桃を果物として。

 あとはクリスマスカラーにすぐに変身するサンタさんの砂糖菓子とメリークリスマスのチョコプレートを。これさえあればすぐにクリスマスケーキとなります。それらを使い写真のようなケーキに。楽しく作ることができました!これでバイトの人達もクリスマスは良いものだと思ってくれたらこれ幸い。

 SNSに写真をアップしたところ、『上手だね、パティシエになれるんじゃない?』とお褒めのお言葉を頂きました。違うんです。ケーキ屋やってたのです。もう自分でも忘れてしまいそうなのですが。。。(でも当時はクリスマス時期は忙しすぎてただの作業となり、買って頂けるお客さんの事までなんて頭が回らなかった気がしたなー)

 

 『喜んでもらえるために誰かのために作ることの楽しさ』を今回は再確認出来た一瞬でした。来年はもっともっと楽しく前向きに生きていこうと思います。時には振り返り、進んできた道が外れてないか確認しながら。

 友人に言われたことがあります。「80歳以上のおじさん100人に聞きました。『後悔している事は何ですか?』一位は何だと思う?」考えても分かるはずもなく、答えを聞いたところ、「『チャレンジしなかった事』なんだってー。だからお前も頑張れよ。」と頑張っていなさそうな友人に、さぞ名言でしょ?みたいな感じで押し売りされました。そしてその押し売り名言をかれこれ5回以上は買わされています。

 3回目からは「80歳以上のおじいさん100…」「チャレンジしなかった事っ!!」と押し売りを返品するようにしています。

 もう返品はしないで何回でも買い集めてしまおうと思います。出来るうちにチャレンジをしよう!

 

来年は、

更なる高みを目指して。

失敗を恐れず、かつ失敗しない様に。

志高く、腰低く。

健康第一。

全ては家族のため、お客様のため、自分のために。

 

 2018年は皆様にとってより良き一年となりますように。今年も精養軒をご愛顧頂き誠にありがとうございました。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM