大豆もやし栽培用大豆:2017年度産青豆入荷

  • 2017.11.27 Monday
  • 21:58

 自家栽培もやし用の大豆を今年は例年になく早く入荷しております。一つは岩見沢産黄大豆(品種不明。聞いてもわからないとの答えでした。)中大粒径です。無農薬・手摘み・ニオ積み・天日干しの50kgです。今年3月商売を止められた秋山商店さんが紹介してくれた農家のMさんです。もうすでに使って美味しい大豆もやしナムルとしてお出ししておりますね。

 

 さらに今日去年から使っている恵庭産の枝豆青大豆を農家のHさんから入荷しました。まず5kg仕入れて、大豆もやしとして生育するかチェックしなければなりません。後一週間後に結果が出ると思います。芽が出るのは3日くらいでわかるのですが、その後正常に生育しないもやしが、実は大半なのです。例えばこれ。無農薬・無肥料・手摘み・ニオ積み・天日干しという最強に手間のかかった大豆を手に入れましたが……。

 拡大してみましょう。ちょっと見にはわかりずらいですが、芽の出ない豆、身割れする豆、目が途中で止まっているもの、渦を巻いて成長できないもの、ばかりです。

 芽は出たもののもやしとして生育しそうなものは1/4にもなりません。適宜オゾン水殺菌をするだけの無農薬の水耕栽培なので、この程度の発芽率では、みんな腐ってしまいます。

 以前は捨てていましたが、これを豆腐に使うと甘みが増しておいしい豆腐になることを発見!! いわば発芽大豆ですね。今はおいしい自家製豆乳づくりの貴重な食材です。

 

 さて今回の、枝豆青大豆、うまく生育したらさらに25kg購入するつもりです。これだけあれば、自家製日本味噌・朝鮮味噌2種(テンヂャンとタンボクチャン)用に回すこともできるはずです。

 見た目よさそうですが、こればかりはやってみなければわかりません。青大豆の大豆もやしはまた格別の味だとは、亡くなったオモニの言葉です。

コメント
こんばんは。土曜日の記事から、「マインドギャップ」(スペルが…覚えられない…)の映像を見て、まったりしていました。ついさっきまで思い出のある幸せ?みたいな文章を仲間内のエッセイ誌にちょっくら書いてたので、内容がリンクしていることを勝手に嬉しく感じていました。と同時に自分の文章の内容のしょぼさが身に染みてしまいましたが。トホホ。
ところで、私事ですが、この度、うちの末っ子が北海道医療大学に通うことになりました。つ、つまり、彼を訪ねつつ北海道を訪れ、おや爺さまのお店でおいしい気持ちを味わうことも夢ではなくなったということです!!まずは無事高校生活をまっとうして、ちゃんと入学を果たしてもらいたい。と、願っています。
いよいよ冬、雪の季節ですね。お体大切に、と、年々しみじみ思いつつ願います。ではまた。
  • わし
  • 2017/11/27 11:59 PM
あら、まぁ! なんていう御縁でしょう。確か当別にある大学ではないかと……。ぜひ皆様でいらしてください。あまり期待なさらずにお願いしますね。人間の想像力は歯止めないですから。休みのときが多いので前もってご予約していただくのが安全です。(^^);

 幸せな思い出も自分の気持ち次第で、過去に向かう悲しみになったり、今を生きる喜びになったり、しますよね。なにより今ある自分を、自分自身で感じることが、こころの現在地を知る・迷子にならない大事な手立てかもしれませんね。
  • おや爺
  • 2017/11/28 12:17 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM