2017年友達んち山から採った行者ニンニクのチヂミ

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 01:31

 毎年高校時代の同期・Tが時期になると、自分のところの山に出る山菜採りに誘ってくれる。北海道春の山菜の王者・行者ニンニクが密生しているのである。ここの行者ニンニクは、他のものと香りが違う。味は行者ニンニクそのものだが、まるでハーブのようないい香りがするのだ。毎年行者ニンニクの4升漬けを作り、焼野菜の盛り合わせに、この時期だけ添える。バイトには、山採りの行者ニンニクであることをお客様に伝えるように言っているのだが、先日はお客様に伝えなかったようで、食事を終えられたお客様に、ものすごく甘くておいしかったけれど何ですかと聞かれた。そうでしょう、行者ニンニクとは思えないでしょう!

 この記事読んでるかい、Tよ! 山の持ち主より評判がいいぞ!!ちゅん手

 

 もう一つは、チヂミに使うことです。朝鮮料理のチヂミで代表的なものに、ニラチヂミがあります。でも行者ニンニクは、たぶん韓国・朝鮮にありますまい。←よく知らないけど、聞いたことがない。本州でも聞かない。とするなら数年前から精養軒で作っている行者ニンニクのチヂミが、世界初では!!風←全く根拠がない、けど、たぶん正しい、と思う。

 

 え〜、ここまで書いて、すみません。もう品切れです。Docomo_kao18←もっと早く紹介しろよ、おや爺よ!!ムスっhirasan

 

補注:‘覗陬ぅ魅汽侫薀鵑抜岼磴錣覆い茲Δ肪躇佞靴泙靴腓Α詳しくはこちら→http://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/plant/inusahuran.htm

 

   茎の根元に赤い皮が付いているのが行者ニンニクです。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM