常連・T様:『ここは、つくづく……』

  • 2017.02.03 Friday
  • 00:01

 だいぶ改善されたとはいえ、相変わらず人手不足の・休みの多い精養軒です。29日は日曜日にもかかわらず、新人2人を含む少ないスタッフでやっておりました。いらしたお客様ができるだけ気持ちよくお食事ができるよう過密なご予約をとらないことにしていますが、当日ご予約なしに来店されるお客様も多い日でした。新人に理由も含めてできるだけ丁寧に教えながら、新しく来店されたお客様のオーダーをとり、片づけや網の取り換え・掃除があります。新人はちょっと緊張しながらお客様の対応をすることになります。

 

 当店は、うれしいことに追加注文が非常に多い店なので、ベルで呼ばれる度に、バイトや店長・家族がこま鼠のように椅子席・小上がり席・カウンター席・厨房と全力で動き回わります。その日は焼肉料理ばかりではなく、チヂミにチゲ、サムゲタン、麺料理3種・和牛コラーゲンビーフなど単品の韓国料理も多い、ひと組で一気に40品目注文されるお客様もいていつも以上に全力疾走でした。←実際は走りません。セリザワさん

 

 リニューアルしたカウンターを、ご予約で指定される常連のF様が、それをご覧になられていたのでしょう。しみじみ話されました。

「ここは、つくづくいいスタッフばかりだね。」

 お客様に注意を受けることもあります。いいバイトだとお褒め頂ける時もあります。けれど<つくづくいいスタッフだ>を言われたことは初てでした。嬉しくてすぐバイトに伝えました。

 

<何といっても<つくづく>ですからね!手 みんなパッと表情が明るくなります。見てくれる人がいる、というのは本当にひとにとって大事なことだとあらためて思いました。お客様と従業員。立場は違い年齢も異なります。でもそれぞれ、大袈裟に言えば、同じ時代を生きているひとなのです。仕事を終えたバイトを家まで送る車の中でも嬉しくて伝えました。

 

「いいスタッフだって言うのは、いい仕事をするってことだよね。それがただいい仕事じゃないんだぜ。つくづくいい仕事をするっておっしゃったんだ。よくよく見て、いろいろ考えても、いい仕事をするってことだよ。普通は社会に出て、いい仕事をするって褒められるんだよね。でもみんなは、社会に出る前につくづくいい仕事をするって言われたんだ。これはすごいアドバンテージだよね。つくづくなんて、ヒマな店では言われないよね。スタッフがいっぱい余っている状況でも言われないよね。こんな評価を受けるんなら、忙しく人手の足りない店の仕事っていうのは、疲れるばかりじゃなくて、みんなの自分自身でもまだ知らなかった力を引き出す・将来の役に立つなって思うんだよ。」

 

 バイトに入って3回目くらいの、まだ洗い場しかやっていない新人のMさんにも話しました。

「わたし(←おや爺のこと)、洗い場の仕事好きなんですよね。どうすれば早くきれいに洗えるか、どの順番で洗えばいいのか、いつも頭をフルに使って、全力疾走するのが、われながらやった〜、って感じがするんだよね。」

 ドラマーで、合唱部の新人Mさんの思いもよらなかった発言。

 「わたしは洗い場しかまだしていないから、他の仕事は知らないけど、洗い場の仕事は、カッコイイと思います。」「即断即決でやるって感じです。」

 

 おぅ、あなたの返事がカッコイイ!! おや爺、洗い場の仕事が好きだとは思ったけど、カッコイイだったんだ。そうだよね、自分の中で、本当は思っていて、うまく言えなかった気持ちをひょいと目の前に短い言葉で差し出してくれた!!心境。

 

 F様、ありがとうございました。店の者全員が一日が素晴らしく終えることができました。

 Mさん、新人侮りがたし。お二人の言葉、おや爺の言葉の宝箱に入れておこう。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM