2017年新年のテンヂャン作り。

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 12:56

 岩見沢産青大豆を使って、2017年新年のテンヂャン(朝鮮の豆味噌)を作りました。最近の精養軒のつくり方は北海道産の米麹を加えて、大豆の香ばしさと麹の甘味の両方を狙っております。まずは一月後のチェックと1年から2年の熟成を経て使うことになります。

 

 去年末にお会いした朝鮮食文化の権威・チョン・デソン先生のお話しでは、いま日本でテンヂャンやチョングックチャン(朝鮮の納豆系味噌)を作っているところはないのではないか、ということでした。

 じっと見ると気持ち悪いかも……。hirasan

 一回の仕込みで、8〜9kgぐらいになります。使われるのが数年後というのも何か年齢を重ねると、不思議な気持ちになりますねぇ。←うまく発酵してくださいな!! お願い

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM