モテるということ:what a difference a day makes 僕はまるで違って

  • 2013.03.07 Thursday
  • 00:44
  スーパーでつれあいと店の買い物をしていた時に、きっかけは何だったか、モテるについての話になりました。

おや爺:『モテるってさ〜、好かれるっていうのとは違うよね。なにが違うんだろ?英語ではなんて言うのかな〜。ポピュラー(popular)かな。人気があるっていうくらいの意味なんだけど。hey, girls love you(女の子に好かれてるよね)はまんまだし。』
つれあい:『へ〜、ポピュラー・ソングってそういう意味だったんだ。でも人気があるっていうのや、好かれていると、モテるっていうのはちょっと違う気がするね。』

 そういえば昔アメリカ映画で、『先生のお気に入り』って言ううまい日本訳があったねぇ。teacher's pet(先生のペット)て言うんだけど。girls' pet(女の子たちのペット)って言えそうな気がする。でもペットじゃないモテ男もいるだろうしなぁ。
 もうちょい品よく・範囲を広くして、a favorite(好みの人物)がいいかなぁ。

おや爺:『いまはどうか知らないけど、昔はモテるって、男が使う言葉で、女の子は使わなかったよねぇ。男女がそれなりに対等になってきて、違和感なく使われるようになったのかな。』
つれあい:『確かに昔は女の子は使わなかった気がするね。いまは『モテ期』って言葉もあって、女の子も使うからねぇ。』

 英語ではイマイチ表現できない・もともとのモテるのニュアンスは、不特定多数からばかりでなく、自分の好きでもない女の子からも好かれる・決定権は、男の側にある(片方の側だけにある)ところかもしれません。

 さておや爺はモテたことがあるのか? 当然ですがそんな粋な経験はありません。でも驚くべきことに、大昔、一度だけ、関心のなかった人に告白されたことはあります。ちょっとエクセントリックな人でした。もう彼女の名前も忘れてしまいましたが、今でも思い出すと、申し訳なさや感謝の念がわいてきます。

 アメリカ映画『ファイヴ・イージー・ピーセス』のジャックニコルソンのように、当時わたしは、人に好かれることはないのだと、ながいあいだこころの底で固く、かたく思い込んでいたので、心底驚きました。
 自分の気持ちとは関係なく、わたしに好意を持ってくれる人が世の中にいるんだ。

 女の子と付き合ったことのないわたしは友人に断り方を聞いて、実際に彼女とは付き合うことはありませんでした。当時わたしがどれほど人との関係をうまくとることができなかったかは、断った時に彼女に大泣きされて、狼狽し、先ほどの友人に相談に行った時のことで分かります。
『彼女、死なないよね?』
『あほ! おまえごときに、死ぬ女がいるもんか。おまえ、ホントに女と付き合ったことがないな。』←そのとおり。

 ところで、その女の子にはその後すぐに彼ができたのにはギャフンとなりましたねぇ。←確かに友人の教えの通りだ。
 彼女と付き合うこともなく、彼女にすぐ恋人ができたけれど、ひとを好きになる・ひとに好かれる時の震えや喜びを、彼女が教えてくれたような気がします。

 ひとの感情って不思議です。好きになるとはどういうことか、いまだにわからないけれど、日々の中で、好きだなって思う瞬間が、突然襲ってくるのはいいもんですよね。

 ジャズのスタンダードで、『縁は異なもの』という変な日本語名に訳されている名曲があります。ダイナ・ワシントンが有名で、彼女のしっとりとした歌い方もいいのですが、ランディ・クロフォードのも、ひとを好きになることの喜びが感じられて、わたしは好きです。



 what a difference a day makes

What a difference a day made
Twenty four little hours
Brought the sun and the flowers
Where there used to be rain
My yesterday was blue dear so blue
Today I’m a part of you dear
My lonely nights are thru, dear
Since you said you are mine

 僕はまるで違って

一日がまるでちがって
たった24時間過ぎただけなのに
ずっと雨が降っていたそこに
日が差し込み 花がいっせいに開いたみたいだ
昨日、僕に明日などなかった 
今日、僕があなたの なくてはならない存在だったなんて
独りの夜はもうおわり、
あぁ、
何があなたを 僕の腕の中につれてきたのか

What a difference a day makes
There’s a rainbow before me
Skies above can’t be stormy
Since that moment of bliss, that thrilling kiss
It’s heaven when you find
Romance on your menu
What a difference a day made
And the difference is you
Only you
Only you
一日がまるで違ってしまうなんて
目の前に虹が広がり
空には嵐のかけらもないみたい (僕はもう知ったから)
ふれあうまでの あの 心臓が破裂しそうな時間(とき)! あなたのかすかに乾いた唇を
あぁ、まるで天にものぼるみたい ひとに恋が芽生えることは
一日がまるで違って
僕はまるで違ってしまったのだ そこに
あなたがいるだけで。
       (本歌取り的訳:おや爺)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM