ユッケによる食中毒報道と精養軒

  • 2011.05.02 Monday
  • 01:18
  富山の焼肉店でユッケ(牛の刺身)を食べた子供が一人なくなり、さらに福井でも同じく食中毒で一人亡くなっていたと報道されました。全体の食中毒患者が20名以上だというのです。

 当店は10年以上前から、ユッケやレバ刺しを出しておりませんが、飲食店をやる者として、とても他人事とは思えません。当店に来るお客様の中には、刺身の要望も多いのです。

 5月1日のおや爺のブログアクセス数を見て驚きました。普段のヒット数は100から300台なのですが、その日は、ケタが違ってなんと1260でした。何かの間違いかと思って、アクセス解析を見たら、ユッケとレバ刺しを当店で出さない理由を書いた記事にアクセスが集中していたのです。

 北海道の片田舎の焼肉店のブログに多数(?)のアクセスがあったということは、それほど、全国の焼肉店でその種の情報を発信しているところが少ないといえるのではないでしょうか。

 物理学者の寺田寅彦ではありませんが、むやみに怖がることも、反対に全く怖がらない事もたやすいけれど、正しく怖がることは本当に難しいことだなぁと思う今日この頃のおや爺でございます。

 古い記事ですが、精養軒の基本的な考えは変わりませんのでよろしかったらご覧ください。
 
『ユッケ・レバー刺がメニューにない理由』

『ユッケ・レバー刺がメニューにない理由:再び』

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/05/03 4:40 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/05/05 5:20 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/05/09 8:19 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM