久しぶりの新人バイト歓迎会&おめでとう会

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 23:06

 店の休みの今日は、久しぶりの新人バイト歓迎会&忘年会でした。精養軒は人手不足で休みが多いと言われております。確かにそうなのですが、バイト自体の人数は、20名近くいて、結構多いのです。ただ最近の大学生・高校生は、ボランティア、就活、クラブ、試験と非常に忙しいので、バイトに出る日が極端に少ない状態なんですね。おや爺の大学生の頃には想像もできない真面目さでございます。

 

 そんなこんなで歓迎会を開こうにも皆さんのスケジュールが合わず、お食事会を開くのも大変でございます。お食事会は、精養軒の料理を実際にバイトの皆さんに味わってもらう大事な機会なんです。精養軒の味を知らずにお客様にお勧めすることはできませんからね。参加人数は13名です。

 

 今回のお食事会はこんなメニューでやってみました。

b1.jpg

 大学合格やら、忘年会やら歓迎会、ごちゃまぜでございます。

b2.jpg

 えっつ、監督の好きな塩チゲって何?ですって。それは監督がいらっしゃると、必ず全員にお勧めする、大好きなチゲ料理です。店のメニューには載っていません。塩味好きの野球監督のご要望の応えした、北海道産大豆を使った、自家栽培大豆もやしスープがなければできないチゲでございます。

 

 もう一つ、店ではコース以外お出ししないヤンニョム・チキン(韓国風ピリ辛唐揚げ)は、バイトの皆さんに大人気でございます。こちらでございます。おや爺の私見では、現代韓国の開発した最大級の超B級グルメの一つと言えましょう。病みつきになる味ですね。難点は食べにくい。

b6.jpg

 非常にうるさい女子高校生バイトたちも、これを食べてる間は静かです。学校の先生も大変だろうなぁ、としみじみ思うおや爺であります。ぜって〜、おや爺にはムリ! こちらがその女子高校生組。誰も近寄れません。何がそんなに楽しいのか、巨大雀のような連中ですがな。

b5.jpg

 全体は、6名、4名、3名で座りますが、女子高生は隔離。普段の接客からはまったく想像もできないうるささです。

b3.jpg

 なんといっても見ごたえがあるのは、大学生バイトHさんの食べっぷり。ものすごく美味しそうに、特選和牛の焼肉を食べるんですね。食べさせ甲斐がある!って感じです。店のポスターに使いたいほどですね。でも大学生で特選和牛の味を覚えると、社会人になった時が大変かも……。

 

b4.jpg

 こちらは第一弾の料理。遅れてくるバイトに合わせて第二弾があります。

 そして〆の一口手打ち高麗雉冷麺。ただ今、新蕎麦。蕎麦粉9割5分。麺の粘弾・破砕性実験中の蕎麦粉ブレンドです。稠密性、味も香りもありますが、破砕性がちょっと弱いかな。

b7.jpg

 皆さんすべて完食されて最後のデザートへ向かいました。お食事会に出たからには、年末、年始休まずバイトに出て頂戴な!!←おや爺、こころの叫び。┌|≧∇≦|┘

20数年前の元バイト亜矢坊と1年前の元バイトYさん来店

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 23:27

 ちょっと前に奥さんと話しておりました。最近亜矢坊来ないねぇ。

 

 亜矢坊とは、20年以上前に、高校一年から看護師学校の3年まで6年にわたって、一生懸命バイトをしてくれた・賄いではいつもどんぶり御飯を食べる・とてもスリムな小さな子でした。ヒトのことは言えないけど、ちょっと変わった子で、面接のとき長距離トラックの運転手になりたいと言っていましたね。結局看護師になったんですけどね……。

 

 ごった返していた休日二日目の23日。ご予約があったものの、結婚後名前が変わったので気づかず。下の娘さんと旦那様と3人で来てくれました。札幌のしゃれたロールケーキをお土産に。娘さんは大学生と高校生になっております。おや爺、年をとるはずですがな。20年経って、お母さんになっても、亜矢坊ちっとも変わらず可愛らしいままです。

p2.jpg

 

p3.jpg

 ずいぶん御無沙汰と思っていたら、予約しても混んで入れなかったり、店の休みと重なって全然来れませんでしたとのこと。それは失礼いたしました。

 

 ケーキおいしかったよ。バイトのみんなで食べました。バイトを送りに行っていたので帰りは会えなかったけど、来てくれてありがと〜、また来てねぇ〜。

 

 そんな中突然、一年前までのバイトで今は札幌に住む大学生・Yさんが突然店の入り口から現れ、山ほどミニトマトとふっくらした枝豆を差し入れてくれました。

p1.jpg

 採るのも大変だったでしょうに。バイトとパートのみんなで分けましたよ。濃い味でおいしい!

p4.jpg

 早速茹でて、仕事を終えた後発泡酒と一緒においしく食べましたよ。ふっくらして枝豆らしい味でした。

p5.jpg

 大学の授業が難しくて大変だと言っておりました。農高出身だと一般科目は大学に入ってからが結構ついていくのは大変みたいですね。以前、農高出身で大学の土木に入った真面目バイトに、大学一年の時、アルバイトを終えてから、英語はわたしが、物理は兄が担当して教えました。←おぅ、精養軒スパルタ深夜塾!♪♪(((б(*`・´)∂)))♪♪

 久しぶりに大学の講義を受けているようで結構楽しい時間でしたがや。

 

 Yさんもあせらず頑張ってね。いつも差し入れありがとう!! 今度は食べにきてよ!!

韓国好き・激辛好き女子学生バイトSさん、辞めて札幌へ。

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 23:13

 韓国好き・激辛女子学生バイトSさんが、就職活動で岩見沢を離れ、美容サロンのある花の札幌に住むことになりました。高校3年から当店の厨房を手伝ってもらっていました。

 

 なんで精養軒のバイトに応募したのと聞くと、バイトを終えて、車で送ってくれるから、お母さんがここがいいと言ったとのことでした。ホームページも見られたようでした。

 明るく・一緒に厨房で働くMさんを気遣うやさしい人でしたなぁ。わたしより30倍は辛いもの好きなので、激辛注文が入ると、作ったもののチェックを彼女にお願いしておりました。たいていあまり辛くありませんね、という返事が返ってきましたね。

 一緒に韓国旅行へ行ったのも楽しい思い出です。(こんな記事を投稿してくれました。

 

 旅行計画などの様子をうかがっていると、とにかく決断が速い。それで失敗もありますが、人以上に楽しい思いも味わえるんだろうなぁ、ヤドカリのごとく気の弱い・すっとこどっこいおや爺とは大違いと、心に思ったのでありました。

 

 最近は積極的に、ホールにも出て、辞める最後の日までレジなどの新しい仕事を覚えようとしていました。多分美容業界で役に立てそうなことを何でも覚えようとしていたのだと思います。そういう仕事ぶりは将来必ずあなたのプラスになるからね。こういう人は最近見かけないので、若いのにすごい人だなって思いました。

 

 バイトが辞められるときに思うのはいつも同じです。当たり前ですが、精養軒や人(お客様・バイト・おや爺を含む)は完璧ではありません。それが社会というものですが……。仕事中いいことも嫌なこともあったでしょうが、それらをすべて含めてお互い得るものを得た、と言って別れる職場でありたい。

 最後に送った車の中で聞きました。「精養軒で仕事をして役に立ったかい?」

「役に立ちましたね。」即答でした。黙ってたけど、うれしかったなぁ。グッときましたがや。

 たまに遊びに来て元気な顔を見せてくださいな。すこし、おっちょこちょいなところもあるから、怪我だけは気を付けてね。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

K川さん、Sさん、卒業おめでとう!!

  • 2019.03.18 Monday
  • 22:47

 18日に北海道教育大学の卒業式がありました。今年精養軒のバイトの卒業生は4人。二人は札幌です。岩見沢での卒業は二人。当店のバイトは非常に短いか、逆に長くやってくれるかのどちらかでございます。K川さん、Sさんは4年間当店でバイトをしてくれました。18日ちらっと行ってまいりました。

 まぁ、あれから4年。早いもんですねぇ。お二人とも2年の時は大学を止めようと思ったほど悩んだと言うのがウソのような晴れ晴れとした顔でございますね。やはり悩みはひとを大きくしますわね。おめでとうございます。Sさん、釧路にバイクで遊びに行くからねぇ。K川さん、一緒に飲みましょうね。\(@^0^@)/

声楽専攻K川さんの韓国食べ歩きと学びの旅withお酒

  • 2019.03.15 Friday
  • 15:26

(おや爺注:だいぶ遅くなりましたが、K川さんの韓国食べ歩きレポートです。)

 こんにちは。バイトのK川です。

 120日〜124日に私とバイト同期のSさん、そしておや爺夫妻とともに韓国食べ歩き旅行に行ってまいりました。私にとって初めての海外旅行であり、とても楽しく、美味しく、充実した5日間でした。今回はこの旅行の報告を致します!

 

 まずは1日目。国際線に乗るのももちろん初めてでした。危うく乗り遅れそうでしたが何とか飛行機に乗り込みいざ韓国へ。とりあえず機内では音楽を聴きながら席のモニターでひたすらゲームを…。韓国に着き仁川国際空港からソウルに移動し着くころには夜でした。初めてみる韓国語の看板や道路標示の数々に胸が高鳴りました。ホテルにチェックインしたのち明洞に行きました。屋台がズラッと並んでおり驚愕の賑わいでした。そこではエビやアワビのバター焼きとタッカンジョンを食べ、サムギョプサルのお店へGO!サムギョプサルは私が食べたかった料理の1つでした。

 最初に出てきたのはキムチとニラナムル?と行者ニンニクの酢漬けとコチュジャン、山わさびでした。行者ニンニクや山わさびは韓国でも食べられるものなのかと驚きました。

 いよいよお肉の登場です。先に鉄板の上にキムチを乗せて焼き、周りをこんがり焼いたお肉を切りながら鉄板へ。この赤身と脂身の塩梅が非常に良くてそのままでもおいしかったですが、サンチュでニラ、行者ニンニクとともに巻いて食べても絶品でした。バラ肉やトントロ、首の後ろのお肉とサガリを食べましたが、やはりバラ肉が好きでした。部位によって食感が全然違い、勉強になりました。

 ホテルに帰ったのち飲みなおしました。サムギョプサルのお店では焼酎とマッコリを。ホテルではブルーベリー味の焼酎を。つまみにはチキンを。

   

ヤンニョムチキンは激辛で辛い物が好きな私でも涙が止まりませんでした。しかし甘さやうま味があり涙が出ながらも美味しくて手が止まりませんでした。焼酎も相性ばっちり。

こうして怒涛の1日目を終え、2日目は韓国の街へと足を運びました。

 

私は歴史が大好きなので歴史あふれる町並みには目を奪われました。王宮の城壁は存在感があり昔の空気を感じられた気がします。王宮の正門には運よく警備の兵がいました。昔の衣装、武器、旗を持っていて(しかも皆さんかっこいい)テンションが上がりました。そして運よく「交代式」も見ることが出来ました。私が見たのは「光化門守衛儀式」でした。10分ほどでしたが守衛が形式に則って交代してました。伝統的な儀式が再現されて後世に受け継がれていて感慨深かったです。

 

交代式を見た後はトッポッキを食べに行きました。チーズ×2、野菜、海鮮の4人前を頼みました。そして大きい鍋にいっぱいのトッポッキが運ばれてきました。鍋の中にはラーメンも入っていてかなりボリューミー(voluminous)でした。辛いながらも野菜や海鮮のうまみもあり美味しかったです。トッポッキのモチモチ感も、付け合わせのたくあんの相性もばっちりでした!トッポッキを食べ終わった後は炒めご飯のポックンパプを食べました。ごま油が利いていて美味しかったです!

 

そのあとはお豆腐のお店に行きました。料理が出るまでお茶を飲んでましたが、とても香ばしくコクがあるトウモロコシ茶でした。そして最初に来たのはナムルやキムチ薬味の数々でした。ごぼうや茎わかめのナムル、浅漬けと深漬けのキムチ、ちりめんじゃこの佃煮と薬味醤油、と種類が豊富でした。続いてチゲがきました。あさりベースのスープらしくお豆腐も優しい味で美味しかったです。次にゴマのお豆腐が来ました。五穀米もきてこちらもボリューミー。ゴマのお豆腐は木綿豆腐みたいでキムチと一緒に食べるとなお美味しかったです。ですがやはり豆の味や甘さは精養軒のお豆腐のほうが強いと思いました。

  

   

 おなかを満たした後はカフェが密集している街に向かいました。益善洞(イッソンドン)というところで伝統的な韓屋が立ち並んでおりカフェやスイーツ屋さん、ファッションのお店もありブームみたいです。きれいで落ち着きのあるカフェに入りほっと一息。

 さて、夕飯は地下鉄に乗ってチーズチュクミを食べに行きました。意外と地下鉄はどの国でも大して変わらないのだなと思いつつ目的地へ。お店は時間帯も早かったためお客さんはおらず、意外と静かでした。とりあえず私は焼酎を飲みながらチュクミを待ちました。最初にもやしナムルとキムチ、次にチーズとチュクミが別々に来ました。チュクミと牛肉、とびっことニラが鉄板に盛られており、チーズはフォンデュみたいになっていました。店員さんに、チュクミ類を鉄板内で混ぜずに食べてくださいと説明を受けました。そういう食べ方もあるのだなぁと思いつつ、チュクミはチーズにつけて食べました。結構辛めなので牛肉やニラを合間に食べながら箸を進めました。辛い物のやはり癖になるおいしさでした。揚げ餃子とムール貝の唐辛子入りスープもありました。焼酎も進む美味しさでした。

 

 夕飯2件目はマッコリのお店に向かいました。ここではマッコリの飲み比べが出来ました。おつまみにはニラチヂミと豚カルビを頼みました。マッコリの飲み比べは5種類で、無添加のもの、栗のマッコリ、シャンパンのマッコリなどでした。すべて全然違う味と風味でとてもおいしかったです。ただ豚カルビはタレに癖があったのでタレをつけない方がおいしかったです。

  

 こうして2日目を終え3日目はソウルの大通りを歩くことからスタートしました。

 大通りの中心は公園のようになっていて、銅像を2体見ました。説明は省略しますが、歴史の偉人にしてもとてもスケールが大きかったです。また道路も何車線あるのか分からないくらい広くて、運転の仕方も非常に荒かったです。よく事故がないものだと思いました。

その後デパートに行きました。デパートの書店コーナーに行きましたがとても広く圧巻でした。私は韓国語の勉強に2冊絵本を買いました。やはり文字も読めるようになりたいとこの旅行で思ったので買いました。レコードコーナーにも行きました。レコードの多さにも驚きました。クラシックのレコードもたくさんありうっとりしました。ちなみにおや爺夫妻さんがそこで買ったレコードはお店でしっかり流れておりますので是非お聴きください。

  

 そのあとはチキンを食べに行きました。ドラマ「トッケビ」のロケ地になったBBQチキン鍾路本店に行きました。そしてポスターが張られており主な撮影場所の1階中央のロングハイテーブルに座りました。ニヤニヤが止まりませんでした。とりあえずニヤニヤしながら昼からビールを。ここでは人気の黄金オリーブチキンとヤンニョムチキンを食べました。黄金オリーブチキンは信じられないくらいサクサクで香ばしかったです。これは私もハマります。続けてヤンニョムチキンですが、激辛まではいきませんがいい感じの辛さでした。韓国の全然辛くないは度が違うとつくづく思いました。しかしとてもおいしいチキンでした。

  

 次に食べに行ったのはかき氷(パッピンス)です。日本のかき氷と違い驚くほどにフワフワしていました。あらかじめ調べてはいたのですが本物は予想以上でした。今回食べたのはチョコミントと練乳イチゴでした。イチゴと練乳、フワフワとの相性は当然抜群でした。チョコミントにはオレオやブラウニー、ココアパウダーがトッピングされていました。口がさっぱりしたところで次のお店に行きました。

 次は韓国のお好み焼きを食べに行きました。パジョンと緑豆を粉にして作るピンデトッ(ピンデット)を食べました。付け合わせに水キムチとカクテキが出ました。水キムチはとてもさっぱりしていてこってりしたパジョンとピンデトッにぴったりでした。パジョンとピンデトッの中にはニラや海鮮が入っており、そのままでも十分美味しいのですが玉ねぎが入っている薬味醤油につけるとさらにおいしいなと思いました。ピンデトッはガリガリした食感だったのでパジョンよりも好みでした。ちなみに飲み物はマッコリでした。昼からマッコリもまた良いものでした。

 非常におなかがいっぱいになり油も摂取したのでホテルで休憩をしてから、夕飯に。その前に益善洞(イッソンドン)韓屋村の「トゥラン」というカフェに行きました。ここでは伝統的な韓国のお茶を飲みました。私は梅の花のお茶を頼みました。効果としては二日酔いや消化を促すなどがあるらしいです。梅の香りがフワッと広がりさわやかな気分になりました。味は苦かったです。このお茶は、一回目は普通に飲むのですが二回目は緑茶の葉(?)をいれて飲みます。まろやかな味と風味に変わり、二度楽しめました。

 3日目の夕飯はビュッフェを食べました。目標はすべてのメニュー制覇。少しずつ少しずつ着々と食べ進めました。キムチやナムルも豊富ですし、キンパプや中華もあり目でも舌でも楽しめました。もちろんデザートも制覇の対象でした。韓国の伝統的なデザートは日本の和菓子に似た味だと思いました。お団子やまんじゅうに似ておりゴマ餡が入っているものもありました。この時のお酒ももちろん焼酎でした。制覇は出来ませんでしたがどのメニューも美味しかったです!

 

 4日目は自由行動でした。様々なところに行きました。梨花洞絵画村、COMMON GROUND、東大門などなど。お昼ご飯はCOMMON GROUND内にある和食屋さんでとんかつを食べました。私はお蕎麦とのセットを頼みました。とんかつソースは日本のものと違い韓国風になっていました。ご飯を食べた後は私が好きな徳寿宮という王宮に行きました。ここでも運よく交代式を見ることが出来ました。光化門の交代式と違い凛とした徳寿宮に合った気品ある交代式でした。やはり守衛はかっこいいです。その後チケットを買って中も見学しました。伝統的な建物の他にも西洋の建物もあり歴史を感じました。

 徳寿宮を後にして、お土産を買いに行きました。仁寺洞のお店に行きました。お面やかわいい扇子もありかなり悩みましたが、きっちり集合時間には間に合うように買い物を終えました。

 自由行動をするのはやはり言葉を少し話せた方が面白いと思いました!

  

ホテルに集合したのち、明洞の屋台でまたお土産を買い、少し腹ごしらえもしました。お土産は韓国コスメを買いました。3CEというお店が人気だったので行ってみました。内装がピンクピンクしていて女子にぴったり!是非行ってみて下さい!お土産を買った後にはチーズホットグやイチゴ、ザクロジュースやキンパプを堪能しました。イチゴはとても大きくて甘かったです。チーズホットグは中にソーセージも入っていました。わたしはどちらかというと日本の屋台で食べたチーズホットグのほうが好きでした。

 

さて4日目の夕飯はこの旅行の最後の晩餐になりました。今話題のチーズタッカルビを食べに行きました。ここでも欠かさず焼酎を飲みました。お通しにはスナック菓子が出ました。お待ちかねのチーズタッカルビ!ですが鶏肉や野菜の上からチーズがたっぷりかかっており、少し驚きました。よく見るチーズタッカルビは真ん中にチーズの海が広がっており、左右に鶏肉や野菜があるタイプだったので。食べてみるとまたびっくり。トマトソースに似た味で美味しかったです。チーズタッカルビと一緒に砂肝も頼みました。砂肝は塩とごま油のたれで焼酎との相性が非常に良かったです。砂肝をおかわりしたあとはおにぎりを頼みました。五穀米と韓国のり、ゆで卵が丸々入ったおにぎりをチーズタッカルビの残っていたたれにからめるととてもおいしかったです。

5日目は仁川国際空港でご飯を食べて帰国しました。私は食べてみたかったチャジャン麺を食べました。濃厚なたれですが上品な味だと思いました。ただ、非常に食べにくかったです。ご飯を食べ終わりいざ飛行機に。帰りの飛行機の中でも席についていたモニターでゲーム三昧でした。

こうして長いようであっという間だった旅行が終わりました。歴史と食文化にたっぷり浸った5日間でした。食べ歩きをする中で「この料理はこれが使われている」や「こんな味がする」といったお話が出来てとても勉強になりました。日本で食べる韓国料理と韓国で食べる韓国料理は多少違いました。ですが本場韓国でも韓国料理は進化しています。ですので出来る事なら今後も食べ歩きで韓国に旅行したいと思いました。まだまだ食べていないもの、触れていない文化や歴史があります。

この旅をきっかけに海外旅行に行く頻度を増やせればと思いました。楽しくも学びの旅行でした!!

 

以上です!長々とすみませんでした。ありがとうございました。

おや爺の手元にあった証拠写真です。

 

 

バイトの皆さんの卒業・就職祝いのお食事会・K川さんのショート・リサイタル

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 23:25

 精養軒のバイトの皆さんは、大学生だと4年間、専門学生・高校生も1年以上が大半です。後は極端に短くて、1、2回で辞める人も多いですね。なんと今年は3月で卒業進学・就職と、辞める人が7人!!

 みんなほんとに真面目な人たちです。というか、人の見ていないところでもきちんと仕事をする・新人をよく教えるなど、真面目でないと、多分精養軒の仕事は無理ですね。

 

 4年間いてくれたSさん・K川さん、新入生の頃がちょっと前のことのようです。二人とも大企業に就職されました。4年間同じところでバイトしたことも就職面接のとき評価の対象になったそうです。どこでどう評価されるか、わからんもんですねぇ。精養軒で働いたことが、いいも悪いも含めて、お役に立てれば、こんなうれしいことはありません。Hさんは、希望通り救急救命士として消防署へ、Tさんは希望の地元で保育園の先生、Mさんは東京の専門学校へ、Yさんは4月から大学生になり、出村さんの店で働く予定です。

 

 今回は希望メニューを聞きながら、こんな予定をしました。

 ,録憩Α青大豆の自家栽培もやしナムルとゼンマイナムルに変更。◆Ν・ァ銑・・は希望ですね。ジンギスカンも追加。は、新しいメニューとして、試したけれども、今回食べた結果ボツ。、出し忘れてしまいました。は、そのほかに、黒千石の自家製豆乳ケーキをHさんが差し入れ。

 

 ヤンニョム・チキンの試作品も出しました。今回で揚げ時間と衣の見通しが立ちました。チーズ・タッカルビも改良点が見つかりましたね。お祝いのお食事会と言っても商売につなげる腹黒いおや爺であります。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

 それにしても皆さんよく食べ、よく飲み、よく笑いっておりますな、っていうか、高校女子うるさすぎ! 学校の先生に深く同情する次第であります。

 食べる姿を見ているだけで気持ちがよくなりますね。ラクロス部員のHさんなんて、お昼を抜いたという気合の入れようですがな。一口食べるごとに、ん、うんまぁ!と心底嬉しそう。

 ケ、ケ、ケ、でもね、大学生の時から特選和牛の味を覚えると、就職してから大変ですぜ。(*^o^)乂(^-^*)

 

 食事を終えて、店のホール席で、声楽科のK川さんに3曲歌ってもらうという、ショート・リサイタル。アカペラです。

 曲目は荒井由実の卒業写真、シューベルトのアベマリア原曲、卒業発表の曲(何か忘れました。イタリア語でした、たぶん)すごいもんですねぇ、ひとの声って。楽器です。

体育系大学生バイトSさんの韓国食べ歩き:行ってわかった韓国旅行!

  • 2019.02.16 Saturday
  • 01:23

 (おや爺注:以下は遅くなりましたが、一緒に行った韓国食べ歩きの記事です。さすがサッカーで鍛えたSさん。ホテルにあるトレーニングジムで、息が切れるほどの激しい運動を、毎晩欠かさず、体重は増えず!!)

 

 先日、4泊5日で韓国に行ってきました!

 

 海外旅行が初めてだったのでわからないことだらけな自分。笑

 まず機内食を勧められましたが韓国語で何を言ってるかわからず「えっ。追加料金じゃないの?」と思い、断ってしまいました。笑

 

 空港についてからバス移動でしたが周りの景色が新鮮でずっと見てました!(空港付近は何にもなくて寝てました。)

 ソウルに着くと夜の綺麗な街並みがあって写真をたくさん撮りました。

 

 最高1日7食を食べた旅行の中でも私がとっても美味しかったと思った料理はこれです!

 BBQチキンのヤンヨムチキンのガーリックペッパー味。辛いのが苦手な私は汗が止まらず大変でしたが癖になってしまい手が止まりませんでした!でも口は数時間しびれました!

 

 チーズチュクミ。もちろんこの料理も辛いですが、チーズと合わせるとちょうど良い辛さになり美味しいです!チュクミはイイダコのことで食感がたまりません!

 

 モクシドンナのチーズトッポギ。言わなくてもわかると思いますがこれも辛いです。笑

でも癖になるんです。辛さもありますが旨味が勝つためしっかり完食しました!

 

食事以外にもたくさん観光しました!

まず明洞!

 そう言っといてまた食べ物ですが…

 屋台にはたくさんの食べ物や服などがたくさん売ってます!観光地ということもあり店員さんが私の顔を見ると日本語で話しかけてきました!なので言葉には全く困りませんでした!

 

 次は梨花洞壁画村です!

 向かうまでの道も楽しく、景色全てが素晴らしいです!

 

 

こんな壁画がたくさん!!!

心が洗われました!笑

 

 他にもたくさんの観光をしましたが本当にどれも楽しかったです!海外旅行に慣れてない方も旅行しやすいと思います!!

よいお年を◆┳段で。

  • 2018.12.30 Sunday
  • 14:40

 店の仕事を終えて、バイトたちがガヤガヤと賑やかに階段を上がって来る。女子は更衣室があるが、男子は階段の二階上がり框で着替える。←男子の皆さんごめんなさいね。いつものように、ガヤガヤと、マジっすか〜、などと、どうでもいいおしゃべりをしながら寒いところで着替えている。バイトを車で送りに、そのうるさい連中の脇を通って階段を下りた。

 

 踊り場に来た時、高さんと呼び止められた。何か、と思って振り返ると、4人くらい固まっているバイトの後ろから、大学生のHさんが顔を出した。

 「今年一年お世話になりました。有り難うございました。よいお年を。」

 横にいた女子学生のBさんも「あ、わたしも今日で今年の出番は終わりだ! よいお年を」と言った。

 踊り場から、「よいお年を」と返した。これから何年間かで終えるであろう不思議なひとの縁に、少し胸が熱くなった。

 それから心の中でちいさく言った。いろいろ理不尽なことも言ったに違いないのに、お世話になったのはわたしの方です。

Kポップ大好きバイト・TSさんの韓国食べ歩き

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 22:44

(おや爺注:韓国食べ歩きバイト報告記第3弾です。Kポップ好きだけど、辛いものが全く苦手なTSさんです。)

 

 韓国旅行に行ってきました!820日〜24日まで韓国に行ってきました!!

 

 1番心配だった入国審査も無事通って韓国旅行スタートです!

 ホテルはとても広くて綺麗でした( *´`*)

 

  私はKPOPが好きなのでアイドルのポスターや広告などをよく見ながら歩いていました。その時に私の推しがいました!!

 防彈少年團というグループでチョン・ジョングクといいます!良かったら調べてみてください(笑)

 

 こんなものばかり見つけたり、写真を撮ったりいました(笑) 他にこんなものも

 

 

  皆さんの知っている人はいましたか?

 

 これは私が1番食べたかったチーズトッポギです。←おや爺注:チーズ・タッカルビです!!(T T)

 私は辛いのが苦手で1番辛くないものに合わせて頂きました。

 

  行きたかったbt21にも行ってきました!!

 たくさんグッツがあって何を買おうか迷いましたが最小限のものを買って来ました。

 

  そんなこんなで早くも45

  早かったです( *´`*)

  来年友達と韓国旅行するために韓国語頑張って勉強します!!

 

  それではあんにょーん!!

ポーカーフェイスの大学生バイトTさんによる韓国食べ歩きレポート。

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 08:11

(おや爺注:この記事は、先日、バイトの皆さんと行った韓国旅行食べ歩きの報告記第二弾です。)

 こんにちは、精養軒のTです。5日間韓国で食べ歩きして来ました。とりあえず韓国に行って思ったのが地元の人が何を言ってるか分かりませんでした。大学で学んだエセ韓国語では全く役にたたず……。

 そんな周りが何を言ってるか分からないまま、初日の1食目は豆腐を食べました。

 黒目の豆腐は今まで食べた事がない黒豆?の風味でおいしく感じました。キムチは酸っぱすぎて単体で食べるのはキツイですけど、豆腐と一緒に食べると相性がとても良かったです。(おや爺注:キムチは発酵食品なので、本来酸っぱいキムチが食べごろです。精養軒も含めて日本では、あまり酸っぱくない発酵初期段階でお出しするのが普通です。大手漬物メーカーのキムチは、酸味料と添加して、発酵をさせていないものも多いですね。)

 自分はこの豆腐にキムチを乗っけて海苔で巻いて殆ど食べてました。

 他のオカズは辛かったのですが、超激辛!と思う程では無かったです。

 他にも石焼のご飯やチゲ、油で揚げたような魚(おや爺注:太刀魚の韓国版ムニエルです。非常に有名な料理です)も出てきました。

 チゲは自分的に薄めでしたが熱々だったので少し辛くも感じました。

 

 その後、その日2食目のチーズダッカルビを食べに行きました。

 周りのお客さんは日本人が多かった気がします。バイト女子・SさんとTさんは、イケメン店員がいて、はしゃいでました。

 とりあえず味は甘辛の味で自分は割と好きな味でした。チーズと絡めると辛さが丁度よく美味しかったです。ですが後半チーズが足りなくなり、口の中が辛くて地獄のようでした。

 

 2日目の朝食はキムチチゲを食べました。

 辛さよりキムチの酸っぱさの方が多少強かった感じです。(おや爺注:チゲに入れるキムチはさらに発酵している、発酵第4段階最終ステージのキムチを入れるのが普通です。肉は豚肉の皮?みたいのが付いて、しっかり弾力がある肉でした。(おや爺注:皮つきの豚バラです。サムギョプサル・オーギョプサル等と言います。

 それでもやっぱり辛くて朝から汗を流しながら食事をしました。

 

 その後はみんなで休憩がてらお茶を飲みに行きました。

 

 ここではオミジャ茶を飲みましたが、これもまた酸っぱい。精養軒の自家製デザート・オミジャのアイスクリームは酸っぱさより甘さがあります!
 オミジャ茶は気管支と肺を保護する免疫力を高め、疲労感を解消してくれるらしいです。

 他にも水飴を油で揚げたようなお菓子がありました。甘さが控えめでサクっとして美味しかったです。

 

 2日目の夜飯パート1。

 夜飯ではチヂミを食べました。

 話しには聞いていたのですが韓国のチヂミはもっちりしています。(おや爺注:どちらかと言うとわたしのオモニ世代のチヂミに近い食感にもちもち感を加えた感じでした。精養軒のチヂミはサクサクしているので歯ごたえが全く別です。ニラチヂミが一番美味しくて韓国に来て初めての完食でした。ここもチヂミにキムチを乗せると美味しくなりました。

 この当たりから韓国のキムチはご飯のお供ではないと悟りました。

 

 その後、さらに夜食2度目、チキンを食べに行きました。

 米?みたいな白い粒でコーティングされ揚げられてます。これはハチミツのような甘さで日本で食べた事ないような甘い味で美味しかったです。

 

 3日目の昼はタコのチュクミ(おや爺注:イイダコです。)を食べました。

 割と大きめでコリコリした食感です。ダッカルビのような甘辛い味でご飯がすすみます。もうバイト女子は精養軒のチュクミの方が美味しいと言ってました。自分は精養軒のチュクミは食べたことがないので比較出来ないです。

 

 3日目最終食事は焼肉を食べました。

 主に豚肉で、元々漬けてあるタレが甘く、厚みがあってもしっかり噛めるぐらい柔らかかったです。

 他にはタンを食べましたが精養軒の上タンの方が美味しいですね。(厳重なおや爺注:このオトコが、タンありませんか? タンを食べましょう、と暗に要求した。和牛タン以上に高かった!!

 ここのキムチはあまり酸っぱくなかったので発酵がまだだったのかなと思います。

 冷麺も一口食べましたが、まるっきり日本のそうめんかと思いました。(おや爺注:韓国食べ歩きに連れて行った歴代バイトの皆さんは、総じて韓国の冷麺は苦手なようですね。

 

 4日目の夜飯は韓国料理のオシャレなバイキングを食べに行きました。

 ここでは美味しそうな物だけ取ってたので、何を食べたか覚えていないです。

 

まとめ

 

 韓国5日間食べ歩きで本物の辛さを知ることができました。日本と韓国の食感、辛さ、味の違いに驚いたものも多かったです。また大学で言われた日本のキムチはキムチじゃない!と言われた意味も分かりました。本場のキムチは発酵していて酸っぱいです。日本でこれを出したら腐ってるとか言われてクレームが来るのではないか?ぐらい酸っぱかったです。

 それと男性に朗報で韓国はやはり美人が多かったです。一度行ってみるのをオススメします!(おや爺注:食べ歩きに連れて行ったのに、キョロキョロ、どうも挙動不審なヤツだと思っていたら何を見ておるんだか……。(T T)

おや爺注:こ、このひとだれ??

 以上バイトのTからの食べ歩き報告。ご馳走様でした。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM