店長兼フードマイスター・出村のブログ:激辛

  • 2014.11.29 Saturday
  • 13:05
 スーパーでインスタントのブルダックを見つけて試してみました。7年前、一人で韓国に行った時に食べたあの激辛韓国料理のブルダックが今やスーパーで!?と心躍りました。辛い料理が一段と弱くなってしまったおや爺に代わって私が試してみましょう(笑)
 今や韓国料理ブームは下火なのか、岩見沢のTSUTAYAには韓国料理のレシピ本が置いてありません。(たまたまなのかな?)それでもスーパーにはまだまだインスタント物の品がおいてありますね。TSUTAYAでは韓国料理本は売り切れになってしまったということにしましょう。

IMG_20141125_185809.jpgIMG_20141125_185825.jpg

 インスタント物なので、パパッとできます。タレをまず味見しましたが、エビチリのような味で、辛さはあるがケチャップのようなトマトっぽい酸味も感じます。

IMG_20141125_192411.jpg  

 そして出来上がりがこれです。なんかあまり辛そうには見えないのと、鶏肉をエビに変えるとほんとにエビチリになるのでは?と思う色合い、そして、エビチリは中華料理じゃないかーー!!と遅れてツッコミが出てきます。
 食べてみましょう。モグモグふむふむ、白米が欲しくなりますね。(←この料理に限らずだろうよ)
3口4口と進むにつれ、辛いかも。汗ばんでくる、と、なりました。ちなみに家内も少しは食べられる辛さ。もう一つちなみに3歳の息子も「いっこちょうだい」と言ってくるので、「すごい辛いから食べられないよ?」と忠告してから一つあげました。
 「ね?辛いしょ?」と聞くと、「からくない!」と言う息子、だが半分しか食べず残すことに。その後水を飲む様子もなく、口に合わなかっただけ!?

 それから自分でブルダックを作ってみました。コチュジャンは市販のものを使用。このコチュジャン、少し舐めると初めは甘さが強く感じ、後から辛さがどんどん出てきます。粘性が強いのと、量が少なく値段が高いのでコチュジャンベースの調味料としては使いづらい部分があります。
さて、行程です。

IMG_20141128_013331.jpgIMG_20141128_014944.jpg
 このコチュジャンに、ニンニク、生姜、酒、みりん、醤油、粉唐辛子、荒い唐辛子、すりおろした玉ねぎ、ごまを混ぜ合わせます。
味見。まだまだ辛さが足りないようなので追加!

IMG_20141128_015203.jpg   
 晩御飯の一品なのでこれぐらいで良いでしょう。私ひとりしか食べないだろうし。鶏もも肉は一口大に切ってみりんだけで下味を付けました。
 サラダ油を敷き、肉に火が通ったらソースを辛めていきます。
 できあがりがこちら。どんっ!

IMG_20141128_020703.jpg 
 あえて小ネギなどの薬味は乗せず、直球勝負です。食べてみると、韓国で食べた時のような一口で絶望感の湧いてくるあの辛さにはほど遠い。色合いは辛そうに見えても、前回作ったインスタントものの方がジワジワ汗がかいてくる感じになりました。
 チーズを乗せてオーブンでとろけさせても良でしょう。マイルドになります。

IMG_20141128_021308.jpg
 元々マイルドな辛さになってしまったブルダックなので、チーズを乗せた所でさほどマイルドにはならず、ただカロリーを摂取してしまっただけになりました。

改善点
 \篷彰兇陵く辛さを出したい。ハバネロやジョロキアなどの激辛唐辛子を使ってみる。Aco-op三笠店にジョロキアを使った一味唐辛子が売っているらしいが10gで千円なので手が出しづらい。
 現在、精養軒で使っている通称『地雷』(←あまりにも辛すぎていつからかこういう呼び名になった青唐辛子)を刻んで入れると近い味になるだろうと思う。
◆〃榮はムネ肉を使って試作する。脂っこさが少ないムネのほうが食べやすくなると思う。私が子供の頃、ザンギと言えばムネ肉で作ってくれた母。その当時は普通に食べていたが、もも肉のザンギを食べてから鶏肉料理はなにかともも肉を使ってきたが、ムネ肉を上手く利用したい。
 お店でお出しできる味と提供方法を考える。ただ韓国(おや爺注:本場と書いていたのを変えました)の辛い味を出すのではなく、精養軒でしか食べられない逸品となるように。

社員兼フードマイスター・毛馬内のブログ:2014年ハスカップ収穫他

  • 2014.07.02 Wednesday
  • 08:12
2014.6.24

 暑い日には外へ出るのも億劫になりますが・・・。収穫しないと熟した実が落ちてしまうので暑い中の作業となります。

IMG_1.gif

 年々、木が老いていくのと冬の雪の多さに負けて、木の傾きの角度がひどくなってきています。背の高い所は取りにくいので良いようにも思いますが、枝が折れてしまって枯れてきている部分も増えてきてしまいました。雪囲いをもっとしっかりしないといけませんね・・・。

IMG_2.gif

 地面に倒れ込んでいる部分は、実が落ちやすくなっていて腐りやすいので、木が倒れないようにロープで支えておきます。

IMG_3.gif

 もちろん全て手で摘みますので、雨の日以外は毎日、色付きを確認しながら収穫し続けます。7~8kg収穫できる予定です。

IMG_4.gif

 ブルーベリーも実がたくさん付いています。まだ緑色ですが数日経てば紫色に変わっていく事でしょう。今年もジャムづくりが楽しみです。

IMG_6.gif

 手をつなぎ子供を連れてく先には・・・。

IMG_9.gif

 いちご摘み!食べ放題ですが、20℃のいちご、たくさんは食べれません。子供もいちごが「あっちい」と言ってました(笑)

IMG_12.gif

 最後にエゴマです。3年ほどエゴマを植えていますが、韓国産のエゴマと味・香りが違います。周りには、青ジソ、赤ジソ、チリメンジソなど自生していますので、自然交配しているのでしょうか。一年目の時は本場の味がしたので、もう一度手に入る機会があればいいのですが。

 春に畑を起こし、種を蒔き、もう少しで夏野菜の収穫ができそうです。せっせと草刈や畑の手入れをする姿が、子供の目にはどのように写っているのかが気になります^^                                       

フードマイスター兼社員・毛馬内のブログ:中心市街地コンバージョン事業補助金

  • 2014.02.18 Tuesday
  • 18:56

 現在、岩見沢市中心市街地における空き家、空き店舗を活用し、改修する者に対して、建物の改修に要する費用の一部を助成するという交付制度です。中心市街地の活性化を目的とするこの制度は対象物件や事業形態などの様々な制約があります。また、市内の雇用機会も増え、社会貢献にも繋がることにも価値があります。

 私は、起業を考えています。起業目的として、もちろん生活もありますが、自分のできることがもっとあるのではないかと思うからです。私の実家は元々、小売業を営んでおりました。祖父と祖母、両親の一家で経営をしておりました。幼い頃に覚えているのが、家族みんながいつも笑顔が絶えない家族だったことです。そして、お客さんも笑顔の方が多いことです。同じ町内であり、またお客さんであったことで、より親密な家族ぐるみの付き合いもありました。こんな日がずっと続けばいいなと思っていました。

 店は10年前に廃業し、建物も無くなり跡形もありませんが、昔の町内の方に久しぶりにお会いした際、「元気でやってるかい?たまには話しにおいでよ」と言われ、嬉しかったです。年は父ほど離れていて、私の父が亡くなった後も色々相談にのってくれています。小売業をやっているときは、お客さんに喜んで頂ける幸せを体験してきた私が、今度は自分で店を構え、お客さんの感動を生み出したいと思います。

 現在、中心市街地コンバージョン事業補助金の交付を受けられるのかどうか。と、対象の物件を探している所です。また、金融機関から融資を検討しています。そのためには事業計画書を立てなければいけないのですが、収支計画や資金計画などあらゆる書類作成が必要で、四苦八苦しております。

 知り合いの起業をされた方々に話を聞きに回っているのですが、金儲けの為に起業するのであれば止めた方がいいと言われたことがあります。金儲けの為の起業は、経営が悪くなった時にすぐ手を引いてしまう。成功するか失敗するかは誰にも分からないけれど、仮に世間で言う失敗に終わってしまっても自分の中で何かしらの思いが無ければ、その先に何も無い結果になってしまうと言うアドバイスでした。サラリーマンにはない人生を送ろうとしている私には大切な言葉です。

 自分がどういう道を選んで、家族を巻き込み進んでいくことになるか、慎重に選ぶのと共に理解してもらえるよう家族の話し合いが必要だと感じるこの頃です。少しづつではありますが起業に向けて動き出している所です。進展があれば、ここで紹介させて頂きたいと思います。

 毛馬内

フードマイスター兼社員・毛馬内のブログ:毛馬内家の雨漏り;;

  • 2013.11.02 Saturday
  • 01:32
 今の悩みは、実家の雨漏りです。もう4〜5年ほど前から少しずつ悪化しているので、何度か業者さん任せで改修工事を行っているのですが治まる気配がありません。一度目は、窓のサッシが古くなっているので、そこを原因であろうと言われ新しいサッシに替えたのですが、しばらくすると雨漏りが始まりました。二度目は屋上のコンクリートに亀裂が入ってきているので、そこではないか?と言われ、屋上のコンクリートを剥がし防水シートを入れる大掛かりな工事を言われるがまま行いました。それもまた半年余りで雨漏りが再発しました。それから大雪が降り、ベランダを撤去するなど工事を数回繰り返しました。漏り方は少なくなったり、漏る場所が変わったりと症状は変わってきてはいましたが、根本的解決には至っていません。
 
 どうにも困って、おや爺の友人の、武部建設専務に見ていただきました。
 まず間違っていたのが、雨漏りの原因箇所を調べなかったことがいけなかったのです。それから必要な工事を行えば、改修費用も抑えられたでしょうし、何年も雨漏りが続かなくて済んだかもしれません。

IMG_3818.gif

 先日、屋上の塗装剥がれを業者さんが直しに来ました。穴の空いた部分をコーキング剤で埋めていったようですが。自分が不在だった為、納得いくまでの作業が行われなかった様子です。

IMG_2010.gif

 継ぎ接ぎだらけの屋上になってしまいました。業者さんも帰ってしまい、もうどうすることもできない状態に・・・。

IMG_0046.gif

 劣化している部分も見落とされ後日、自分で修復っするはめになってしまいました。

IMG_6323.gif

 やはり工事の際は立会いの下、行っていただくのが自分にとっても業者さんにとってもお互いに納得のいく仕事をしてもらえると痛感した次第です。

IMG_0090.gif

 今、一番漏っているのが増築した部分のつなぎ目です。コーキング剤で穴埋めを行ったのですがまだ原因がわかりません。思い当たる部分は窓の隙間から雨水が入ってきているようなので自分でやってみました。

IMG_3721.gif

 数日にわたり、窓枠に水をかけてどこに水をかけると漏るのか調べた結果、あやしい部分までは突き止め、穴埋めを行ったので漏りはほとんどなくなりましたが、まだ完全には塞ぎきれていないようです。

 ここまで調べた後、症状を業者さんに伝え、工事方法を考えてもらうことで無駄な工事を行うことが次回は無いようにしました。

 いかがでしょうか?
 ここまで指南して下さった武部建設専務様には感謝感謝です^^ 雨漏りに関しての知識が全く無かったので、今までは言われるがままに行ってきた工事も今回限りで終わりです。わざわざ足を運んでいただき、雨漏りの実験を行うことや、築年数、建て増しによる歪みなど、素人の私には大変勉強になりました。この先も何かあった際に相談にのって頂ければ幸いです。本当にありがとうございました。


 おや爺注:武部専務様、ありがとうございました。今度来店の折には、お礼の気持ちを込めてこってり牛ホルモン一切れ余分にサービスするよう毛馬内に強く申し渡しました。

社員兼フードマイスター・毛馬内のブロクグ:親1周年

  • 2013.09.28 Saturday
  • 14:54

 先日、娘がめでたく1歳の誕生日を迎えました!
 百日のときは岩見沢で写真撮影をしたのですが、
 今回はちょっと足を伸ばして苗穂まで行ってきました!
 (衣装の数が多いと聞いたので。笑)


IMG_0451.gif

 前回同様、衣装は3着にしました。
 これは新作の袴らしいです(*´ω`*)


IMG_1117.gif

 そして赤ずきんちゃん!
 見事なポージングでしょう?

IMG_9627.gif

 あとはドレスにしました。
 最初の予定では、3着きて1枚ずつ写真にする予定が、
 ドレスで2ポーズ撮影することになり
 どれか一つを削ることなんて私たちにはできなかったので(笑)
 結局4枚写真にすることになりました!

 写真撮影は誕生日の前の日に終わらせて、
 当日は誕生日パーティーをしましたヽ(*´∀`)ノ

 1歳の誕生日といえば、一升餅を背負って歩くという伝統行事がありますが
 これは、人間の一生と餅の一升をなぞらえて、
 一生(一升)食べるのに困らないように
 一生(一升)健康に育つように
 一生(一升)丸く(円満に)・・・
 などといった願いが込められているようです。

 うちの娘はまだ歩けないのですが、とりあえず背負わせて立たせてみました!!


IMG_9583.gif

 ・・・・予想通り泣きました(笑)
 このあと風呂敷をアンパンマンのリュックに変えてやってみたら
 泣かずに背負ってくれましたが、
 重たすぎたようで一人では立っていられませんでした。。。

 まだまだ歩く気配のない娘ですが、
 1歳になる少し前から言葉を覚え始めました!
 今はいろいろな言葉を覚えさせるのが楽しみになっています(^O^)
 これからも元気にすくすく育ってね!

  以上、親バカ日記でした。
                                  

社員兼フードマイスター・毛馬内のブログ:秋の畑

  • 2013.08.30 Friday
  • 10:15

 最近は夏の暑さも無くなり、夏野菜のトマト、キュウリは収穫終わりに向かっています。


20130827145814641.gif

 
手前の枯れている部分は、じゃがいもの木です。葉っぱが黄色くなって枝が乾燥してくると収穫の目印です。今年は夏の厳しい暑さが続いたので、じゃがいもの収穫も早くなりそうです。

IMG_3772.gif

 初めて植えた玉ねぎは、まずまずの出来でした。大小様々な形ではありますが、しっかりとした実になっています。苗の代金200円で23個の収穫でした。

20130827145813096.gif

 さて、これは何の花でしょうか?昨年は、チヂミやキムチの食材に使用した部分ですが、育ちすぎると写真のようになってしまいます。この状態では固くて食べれません。正解は過去の記事の中にあります→
http://blog.seiyouken.moo.jp/?eid=1187164

20130827145813939.gif

 唐辛子も赤く色付いています。漬物やパスタに使う程度なので、我が家で一年で使うには十分な量です。
20130827145814938.gif

 どこからか鳥に運ばれてきた、向日葵はもうすぐうつむいてきそうです。植えていないのに、いつの間にか芽が出て、どんな花が咲くのだろうと毎年の楽しみな時があります。

 そろそろ木の剪定と草刈、じゃがいも掘りと冬に向けての準備を少しづつしていくつもりです。

社員兼フードマイスター・毛馬内のブログ:毛馬内の自家製ハスカップアイス 380円

  • 2013.08.06 Tuesday
  • 00:05


 今年もハスカップ収穫時期がやってきました。毎年この時期になると天気のいい日は、畑に出てハスカップの収穫をしています。毎日収穫しないと熟した実が枝から落ちてしまうので、30分だけでも畑に出ます。

写真.gif

 小さな実を手作業で一つずつ摘んで収穫します。1粒1gにも満たないので、30分採り続けても500gくらいにしかなりません。熟しているものから採り始め、色が薄いものは残しておきます。皮の表面にうっすらと白い粉がふいているものが熟している目印です。

写真2.gif

 ハスカップを一度冷凍させジャムを作ります。冷凍させると生の実で作るよりも、皮の組織が壊れ易くなり滑らかな舌触りになります。

写真3.gif

 凍ったまま火にかけます。水は一切加えません。

写真4.gif

 しばらくすると中から水分が溶け始め、ジュースが出てきます。鍋の底で焦げ付かないよう、弱火で煮詰めます。飛び散って白い服などに付いたら色が取れないので注意して下さい。(この段階で、搾ると濃縮されたジュースになります)

写真5.gif

 ある程度、水分を飛ばしたら砂糖を加えてジャムの完成です。

写真7.gif

 無農薬・無着色のジャムを贅沢に使用したハスカップアイスです。
 期間限定・数量限定 380円

 近年の大雪により、ハスカップの枝が折れてしまい収量が減ってきています。木も老いている(20年以上前に植樹した)ため、新芽が出てきていません。そろそろ新しい木をどの場所に植えようか考え中です。




 

社員兼フードマイスター・毛馬内のブログ:堆肥作りと畑の状況

  • 2013.06.29 Saturday
  • 02:24
 近年、化学肥料の使いすぎで我が家の畑はミミズが減り土地が痩せてきているものと思われます。そこで今年は堆肥を作って、昔のようにお金も使わず自然な形に戻す作業をしようと思います。
 堆肥は、家庭で出る生ゴミを自然発酵させて土地に戻すことで土と化しますので、まずはゴミの分別から始めます。魚の頭や野菜の切れ端など何でもいいので溜めておきます。今回は、精養軒で栽培に失敗した大豆をいただいてきました。

0.gif

 暑さと水の温度、水やりの間隔と時間などの関係で栽培に失敗してしまった大豆です。本来なら燃えないゴミとして捨てられてしまうものですが、堆肥として自然に還してしまいましょう。

1.gif

 生ゴミをバケツにいれ腐らせます。中はすごいことになっているので御見せできませんが、バケツの中では黒くドロドロになっています^^;市販されている木酢液を使って、臭いを抑え、さらに発行を早めます。こうしてから土と少しづつ混ぜ合わせて栄養価の高い土づくりをしていきます。

2.gif

 最近では、いちごが生り始めました。今年のいちごは例年より甘さが少なく、練乳無しでは美味しくありません…。来年は、もっと美味しくできると期待。

5.gif

 これは、行者にんにくです。昨年、知り合いから分けて頂いたもので、肥料をあげるように言われていたのですが、肥料の種類が悪かったのか去年と何ら変わりません。大抵、根が這って増えると思っていたので、堆肥で来年こそ増えてくれるといいのですが。

 生ゴミを堆肥としてリサイクルすればゴミも減らすことが出来ますし、お金を使わなくとも豊かな土地づくりができると信じています。無農薬・有機栽培で安全で美味しい野菜・果物を目指します。

社員兼フードマイスター・毛馬内のブログ:今年も畑を耕す時期になりました。

  • 2013.05.30 Thursday
  • 12:33
  我が家の恒例行事、耕運機のエンジン駆けがやってきました。

IMG_9731.jpg

 去年はなかなかエンジンがかからず畑を耕す前にへとへとになっていましたが、今年はすんなりかかりました!やはり、前年に整備してもらったのと、残ったガソリンを抜くようにアドバイスをして頂いたおかげです。一年に一度しか使わないので、操作の仕方もイマイチ。

IMG_7267.jpg

 この荒れ果てた地を耕していきます。乾いて固くなっているので、手で耕すのは困難です。

IMG_7549.jpg
 

 1時間ほどでこんなに綺麗に耕せました!毎年、春と秋には肥料を入れていますが、年々、ミミズの生息数が減っているようです。化学肥料を使用しているせいです。数年前までは、家庭の生ゴミを自然発酵させ堆肥を作っていたのですが・・・。アリの巣すら少なくなっています。

IMG_9348.gif

 今年はナス、ピーマン、きゅうり、トマト、ズッキーニ、ナンバン、かぼちゃを植えました!あとは、例年通り、苺とアスパラもあります。今年は大豆の栽培は諦めました。収穫に手がかかりすぎるので、植えるだけで秋まで放置しておいた結果、祖母に怒られました(泣)


IMG_4238.jpg 

 植えて10年以上たっているニラはすでに豊作です!若い葉は柔らかく甘味もあっておいしいです。

IMG_3221.jpg

 アスパラもドンドン出てきています。これでチヂミでも作ろうかなぁヾ(*´∀`*)ノ

IMG_7252.gif
 今年は自家栽培の美味しい野菜を娘に食べさせるのが楽しみです。
おや爺注:あんたムスメの写真選びにいのちをかけてんね。

社員兼フードマイスター・毛馬内のブログ:二回目の手打ちうどん 失敗は成功のもと?

  • 2013.04.23 Tuesday
  • 23:57
 前回のうどん作りの失敗ブログをみた優しい優しいおや爺さまがこんなものを貸てくれました!!
 
写真.gif


写真-(1).gif
 作り方だけではなく、小麦の種類やうどんをいれる器についても細かく載っています。

写真-(2).gif

 玉つくりの工程が、1加水2手合わせと始まり、7工程もあるとは知りませんでした。
(おや爺注:この本は、精養軒の手打ち冷麺を作るために、いろんな麺の打ち方を調べようとして買ったものの一つでした。手打ち冷麺を試作する過程で、パスタ用小麦粉のイタリア産デュラムセモリナ粉を一袋(30圓らい)買って、足で踏んだこともあります。20年以上前の話ですが……。)
写真-(3).gif 
 読んでみて気がついた前回の大失敗・・・
 踏んでいなかった!!!!!
 
写真-(4).gif

 前回同様、強力粉にお湯と塩を混ぜ、今回はほんの少し重曹を入れました。
 ある程度練ってからジップロックに入れて気合をいれて踏みつけてやりました!!!(笑)

写真-(5).gif

 見た目は前回とあまり変わりませんね(~0~)

写真-(6).gif

 茹で時間も、前回は2分でしたが、今回は大きく違い10分ほどで茹で上がりました。

写真-(7).gif

 しっかり踏んでコシがでたはず!!弾力が違います。

写真-(8).gif

 トッピングに野菜のかき揚げをのせました。揚げ物最高。
 うどんが全く見えませんね(゜-゜)(笑)
 問題の味は・・・・・・まずまず。これなら娘に食べさせてあげられそうです。
 

 前回はほとんど食べられなかったけど、今回は完食できそう(*´ω`*)
 と、思っていたら・・・・

写真-(9).gif

 あらら〜
 やっちゃいました・・・
 娘を膝に乗せて食べようとしたら手を引っ掛けてこぼしてしまいました(´;ω;`)
 せっかく美味しくできたのに・・・

 呑気に写真撮ってたら嫁に怒られました。

 なので娘に『ダメでしょー!!』と八つ当たりしたら

写真-(10).gif

 泣かしちゃった((((;゚Д゚))))
 そしてまた嫁に怒られたのでした。。。。
 終わり。            
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM