2018年6月から8月まで読まれた記事上位10位

  • 2018.09.01 Saturday
  • 00:02

第一位:出村船長進水です!:焼肉 一ノ十(いちのじゅう)
 相当関心が高いアクセス数です。先日差し入れを持って、開店前にちらっと顔を出しました。元気そうです。思ったより厨房が広いという印象でした。仕込みに追われているようなのですぐ帰りました。

 先日札幌の知りあいが来て、札幌の飲食店は、いったん火がつけば(ネットで口コミが広がれば)すごいことになりますとのこと。心配しなくても大丈夫。自家栽培もやしナムルがいろんな所で助けてくれます。韓国でも食べられない独特のもやしですからね!

 

第二位:『芸術家は大変?
 是政監督のこの作品ヒットしたのかなぁ。


第三位:『出村さんの開店祝う会と新人バイトの歓迎会
 
皆さんよく食べられます。お客様に紹介する時にちゃんと生かしてや!!

第四位:『ロック・ピクニック イン イワミザワ:井上陽水ライブ 
 
コンスタントにアクセスされておりますね。


第五位:『厚田道の駅:まいろーど厚田
 ぐんちゃんさん、乗ってますか? おや爺はさっぱりですわ。休みが雨の日に当たるんです。

第六位:『
精養軒前へ編:変わり続けるメニュー、まずは4品の紹介です。
 韓国食べ歩き旅行で気づいたことが多々ありました。さらに進化し続ける精養軒、がんばりまっす。

第七位:
:『実に一年ぶりの岩見沢産蕎麦粉入荷
 北朝鮮に行ったことがないので、ピョンヤンのもっとも有名な手打ち冷麺・玉流館の冷麺は食べたことがありませんが、今回の韓国旅行で、韓国でいま最も有名な冷麺専門店に行ってまいりました。精養軒の手打ち冷麺は、日本の手打ち蕎麦を視野に入れた・北海道に根ざした独自の味・食感に向かっていると思いました。

第八位『
ホテルを巡る編:星野リゾート・トマム

 どんな職業も大変なんでしょうが、ホテル業も滞在時間の長さ・設備投資など難しい職業だと思いますね。

第九位:『
2018年夏、初めての、遅いタンデム・ツーリング
 天気さえ良ければもっとツーリングをしたいおや爺でありますが、何せツーリングの帰りに、奥さんが後ろで眠りこむのが怖い。

第十位:『
忘れられたヘンテコ企画、今回は<オーマイ 具だくさんビビンバ>
 食べ続けておりますよ、夜中の1時・2時にね……。

 

 今回も色々な記事を読んで頂いてありがとうございます。お願い

2018年3月から5月まで読まれた記事上位10位

  • 2018.06.30 Saturday
  • 03:19

第一位:『ゴールデンウィーク用に栽培した自家栽培大豆もやしが大失敗の巻
 断トツのアクセスですが、なんででしょうねぇ。でも大ショックでした。今思うと、電磁弁のセッティング異常のような気もします。

第二位:『
アフリカ人女性と結婚した日本人文化人類学者が語る差別について i shall be released
 このバンドの演奏もいいですね。元のボブ・ディランの曲がいいともいえますが……。


第三位:『42回目の卒業式
 全国の無名の退職される先生の皆さん、ご苦労様でした。

第四位:『
お祝いの朝鮮料理:ヂョン 
う〜ん、朝鮮料理のお祝い料理が珍しかったのかしらん。


第五位:『精養軒特選和牛ポーターハウス・スペック
 和牛史上初!!なんてね。結構評判のお遊びメニューではあります。

第六位:『
店長出村からの退職のお知らせ
 今、一生懸命、オープンに向けて奮闘しております。普段はあまり断言しないおや爺ですが、必ず成功すると確信しておりますね。精養軒もこれを機にさらに前へ進んでおります。

第七位:『
2018年、初代・二代目元バイトのG・Hさん夫婦から、恒例の春の頂きもの』 『筍掘りの真相
 毎年ありがとう。でも冗談が本当の事態になってたとは!! あまり無理しないで、送ってね、って、まだ送らせるのかよ、おや爺よ。

第八位:『
札幌からのお客様
 こういうお手紙や評価を頂くと、商売をやっていてよかったなぁって思います。

第九位:『
こころの筋トレぁД蹈ぅ筌襦ΕΕД妊ングstand by meから
 ジョン・レノンの歌い方にも驚いたけれど、チャップマンはもっとおどろいたなぁ!!すごい才能があるものです。ぐすんぐすん

第十位:『
サッカー天皇杯始まる:佐賀さん頑張れ!
 佐賀さん、ワールドカップに熱中して寝不足であります。

 

 今回も色々な記事を読んで頂いてありがとうございます。お願い

2017年12月から2018年2月まで読まれた記事上位10位

  • 2018.03.01 Thursday
  • 01:35

第一位:『2018年のパイザ:迷子のこころ i shall be released ボブ・ディラン
 桁違いのアクセスです、さすがはボブ・ディラン。名曲中の名曲ですものねぇ。でもアラン・カミングの歌い方も、この曲の新たな面を見せていますよね。

第二位:『精養軒前へ編:手打ち高麗雉冷麺の出汁
 今は自家製の水塩も使いますね。


第三位:『精養軒前へ編:岩見沢産大豆の厳寒期自家栽培の問題
 まだまだ課題の多いのおや爺であります。

第四位:『店長出村のブログ:お鍋の季節 
 相変わらずぶいぶい言っておる元バイトWさん。でもそのトリュフどのくらい、いくらで売ってんの?ちゅん 店長、勢いに騙されちゃいけませんぜ。セリザワさん

第五位:『2018年初まりの詩の旅:遠い日 白鳥省吾
 正直に言えば、こういう詩は若い頃余り実感がわかなかったなぁ。

第六位:『元バイト・Wさん来店
 あなたが来る度まだまだやることあるぞ!って気になります。いつもありがとう!!

第七位:『こころの筋トレ:隔てるもの、つながるもの』 『2017年から2018年に向かって:北海道新聞の記事から
 なぜひとは、生命体として生存本能があるはずなのに自殺しようとするのか、長い間引っ掛かっている疑問です。

第八位:『人生初めて、東欧・ハンガリーから、クリスマスプレゼント
 ますます快調。元バイトの気持ちの良いバック・パッカーの旅は続いております。

第九位:『30年ぶり!? モランボン調理師学校時代の先生突然勝手口に現る!
 もう!突然おじゃまするのは、おや爺だけにしてもらいたい!!ぐすんぐすん

第十位:『岩見沢降ってます、雪◆2017年12月28日真夜中午前3時30分ただいま雪かき終わりました。
 旭川に住む人が言っておりました、岩見沢の除雪はすごいと。NHKのプロフェッショナルに出ないかしらん。

 

 今回も色々な記事を読んで頂いてありがとうございます。お願い

2017年9月から2017年11月まで読まれた記事上位10位

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 09:25

第一位:『元バイトのCさんのこと。
 Cさん、あなたのことは忘れないよ。

第二位:『
こころの筋トレ◆Т蕎陲瞭鷭泥皀縫織螢鵐
 若い女性の間で瞑想がブームになっていると奥さんが言っておりました。ヨガや座禅と共にある動きなのかもしれません。それほどストレスの多い生活を若い人も送っているということなんでしょうが……。二重モニタリングをやって実感したことは、自分が自分の感情に気づくことと、自分の感情に振り回されることは全く違うことだということです。


第三位:『店長出村のブログ:さっぽろオータムフェスト
 店長の記事が面白くなっているとはよく言われます。出村店長、文章がうまくなったなぁ、と思った記事でした。

第四位:『
詩の旅:ふたり 大岡信 
 大岡信の詩が好きな人でも、この詩を知らない方は結構多いんじゃないかなぁ。

第五位:『
イーデス・ハンソンさんのお母さんのこと:詩・谷川俊太郎 曲・武満徹 編曲・林光
 イーデスハンソンさんいまも元気なのかしら。

第六位:『
精養軒前へ編:チョングクチャンの進化 新豆に向けて、2018年朝鮮の豆味噌造り
 いつもほんの少しでもいいから新しいことにチャレンジしていたい精養軒であります。

第七位:『
2017年初めての紅葉:道道141号
 今年も紅葉巡りをしてきましたが、写真ばかりが増えて記事にしていません。文章を書くのが苦手なので、つい億劫になってしまいます。

第八位:『
韓国から、はじめての団体様
 韓国からのあの謎の電話は何だったんだろう?

第九位:『
店長出村のブログ:復活 [茜(あかね)のジェラード ]
 精養軒のアイスクリームは本当にびっくりするぐらい人気で、作るのが追いつかない状態です。秋の新作・マロンのアイスクリームも人気です。

第十位:『
思い出の歌:涙のキッス サザンオールスターズ 有里知花
 楽器の弾ける人っていいですよね。

 

 いろんな記事を読んで頂いてありがとうございます。お願い

 

2017年6月から2017年8月まで読まれた記事上位10位

  • 2017.09.04 Monday
  • 12:29

第一位:『思い出の歌:ひこうき雲 荒井由美
 う〜ん、みなさんけっこう空を見るのが好きなのかもしれませんねぇ。断トツのヒットです。

第二位:『
店長出村のブログ:多動力 堀江貴文
 皆さんから成長著しいと評価の高まっている出村店長のブログ記事でございます。


第三位:『歴史家と詩人と未来:ブルース・カミングスとアーサー・ビナード、コブクロ
 学生の頃、歴史家の最後に書いた本の題名が、確か『君のこころが戦争を起こす』だったような。最初その題を目にしたとき、歴史家ともあろうものが、随分ヘンテコな題名をつけるものだと思ったものでした。40年も経ち、こんな時代になって、初めて深く思うおや爺であります。わたしの、きみの、こころが戦争を起こすのです。二度の戦争に翻弄された親を持つ・グズのわたしは、右であれ左であれ、どうしても威勢のいい連中の話を信用する気になれません。

第四位:『
精養軒前へ編:いろんな実験 
 北海道や日本のいろんな優れた食材を使い、朝鮮・韓国料理の幅を広げたい精養軒であります。

第五位:『
前篇:えっつ、クリフさんてば、突然すぎ!! 9年ぶりの再会だそうな。』 『後編:えっつ、クリフさんてば、突然過ぎ!! i have itchy feet.
 もぅ、えらくなっちゃって。エライ賞をとっても精養軒に来てください、不思議な不思議なクリフさん、って人のこと言えないか。

第六位:『
美術家川俣正さんの岩見沢プロジェクト、いよいよ始動です。
 歳をとっても変化し続けようとする川俣さんです。こういう人がいるとまだまだやることあるぜって、思えちゃいますね。

第七位:『
2017年6月の詩の旅:六月 茨木のり子とイサム・ノグチ
 イサムノグチと彼を取り巻く人たちを描いたドウス昌代『宿命の越境者』は読みごたえのある・生きた歴史に学ぶ本です。

第八位:『
千歳meon農苑 近さんのこと:『ひとは見たものを記すが、わたしは記したものを見るのだ。』
 近さんて、ほんとすごい。わたしの様なヘタレには、仰ぎ見る存在です。近さんに教えられた余市のオチガビワイナリー行ってまいりました。今度ブログに書きます。

第九位:『
2017年8月盛夏 詩の旅:朝の挨拶 菅原克己
 あまり有名でないけれど、他にも素敵な詩がいっぱいあります。

第十位:『
思い出の歌:真夏の果実 サザン・オールスターズ
 こう評価する人は多いのかどうか分かりませんが、桑田圭祐って、グズで、ナサケナイ歌を作らせたら天下一品ですね。どうかそのままでいてほしいおや爺であります。お願い

 

第十一位:『第一報が届きました:元バイトKの韓国留学報告

 Kさん韓国から所用で一時帰国。合間をぬって、人手不足の当店を手伝ってくれました。お母さんからは箱いっぱいのトウキビの差し入れ。早速おや爺の奥さんが茹でて、バイトの皆さんに持たせました。まだ残ったので、賄いのコーンスープを作り、さらにはおまかせのコース用に、トウキビと自家製豆乳のスープと、海鮮入りトウキビのチヂミに仕立て上げました。なんて商売上手のおや爺でしょう。手

 ありがとうございました。すべておいしく頂きました。kさん、一生懸命勉強して、また報告を送ってね。晴れ

2017年2月から2017年5月まで読まれた記事上位10位

  • 2017.07.17 Monday
  • 16:34

第一位:『思い出の歌:ユーヴ・ガッタ・フレンド レディ・ガガ
 こんなこころのこもった歌手だとは知りませんでした。

第二位:『
歯の話:TCH(歯列接触癖)
 世の中知らない話がいっぱい!!


第三位:『2017年初めてのショート・ツーリング:羊蹄へ
 今年もバイクの季節、北海道ツーリングの時期がやってまいりました。つまりアホウがいっぱい北海道に来るってことですが……。バイク乗りの友人に、羊蹄山に電線はどうよ、と言われた写真でありますね。(・∀・)○ 

第四位:『
詩の旅:もし ラドヤード・キプリング  (『もしも、詩があったら』より  
 英語と日本語の訳が楽しめます。アーサーさんの頭の中の道筋がわかって面白いですよ〜。

第五位:『
店長出村のブログ:最後の職人〜池波正太郎が愛した近藤文夫〜  中原一歩
 全然知らない方です。わたしは職人とは全くかけ離れた生き方ですが、魅かれますね。

第六位:『
キムチと昆布茶:NHKラジオ実践ビジネス英語から
 韓国・朝鮮料理もようやく知られるようになったということですか。料理としては、日本料理に比べると全く発展途上と思いますが、そのぶんやるべき課題の多い魅力のある分野というのが、現時点でのわたしの考えです。

第七位:『
落語へのお誘い
 ユーチューブでいろいろ見ることができます。

第八位:『
リムディ奨学会:Kさんからのメール
 一生懸命学ぼうとする姿勢の・若い知り合いがいるのはうれしいものですよね。。

第九位:『
常連・T様:『ここは、つくづく……』
 バイトに何回か話しました。それほど嬉しい評価です。勿論いつもいい評価ばかりではありません。あ〜、失敗したという後悔も数知れず、でも偶然のきっかけで集まった見ず知らずの人たちが、ひとつの店の中で全力で仕事をしているって言うのは、気が遠くなるくらい不思議なことだとおもいますね。

第十位:『
アメリカと有志国連合のシリア空爆報道
 先進国の科学技術の最先端が武器に使われ、それが世界中に売られてまた使われて。これほど消費の激しい儲かる商品はないんでしょうね。

 

第十一位:『厨房の主・T橋さんの釜山(プサン)旅行;まさかアートリサーチになるとは。』 『精養軒一の自称イケメンバイト・Kさんの韓国旅行:釜山へ

 Kさん韓国からのレポート待ってます。

2016年10月から2017年1月まで読まれた記事上位10位

  • 2017.03.09 Thursday
  • 12:44

第一位:『2017年のパイザ:あなたがいたから If not for you. ジョージ・ハリスン/ボブ・ディラン
 断トツのヒットは、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞のためでしょうね。

第二位:『
出村店長のブログ:志高く、腰低く もうすぐで2017年の幕開けです。
 出村店長がんばってよ!!


第三位:『東京美術館巡り Г舛劼軾術館』『東京美術館巡り◆Ь緻郤辺
 若い頃はあんまり好きでなかったちひろさん。人の好みも変わってゆきますね。 

第四位:『
2017年あけましておめでとうございます。 
 あまり会うことはないんですが、新しいことを見つけて、教え合うメールのやり取りが新鮮なんですよね。

第五位:『
落語好き詩人のアーサー・ビナードさん 突然の来店』『落語好き詩人のアーサー・ビナードさん:旭川のお寺で講演する。
 本当に驚きました。まさかいらっしゃるとは!!

第六位:『
京都食べ歩き:熟成肉繁盛店
 いまだにブームなんですかね熟成肉と丸チョウホルモン。

第七位:『
詩の架け橋◆東日本大震災以後
 福島と沖縄の未来は日本やアジアの未来って気がおや爺にはしますね。

第八位:『
京都の11月:紅葉 光悦寺で。
 京都に住む・尊敬する若い友人Iさんに久しぶりに会いました。今フェイスブックを通じて、楽しく・刺激的で新鮮な議論をしています。なんか学生時代に戻ったような気分です。

第九位:『
2016年産新豆各種による大豆もやし、ただいま実験中
 30年ほど毎年岩見沢の秋山米穀店さんから豆類を仕入れしておりました。ところが今年3月で止められることに。長い間ご無理をお願いしておりました。ありがとうございます。自家栽培大豆もやし・各種朝鮮・日本味噌・手打ち冷麺は秋山さん抜きにはできないものでした。

第十位:『
2017年新年のテンヂャン作り。
 この味噌を使う時には店はあるのンか? 
お願い

2016年7月から2016年9月まで読まれた記事上位10位

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 00:49

第一位:『詩の架け橋:詩集『あの日から』 曳地奈穂子
 超断トツのヒットです。福島原発の事故後、旦那さんを福島に残して、子どもと一緒に旭川に自主避難された曳地さん。3年半後に家族がいっしょに生活するようになるまでの日々の記録です。

第二位:『男脂臭:さえないおっさん達のダンス old men grooving
 京都に住む若い友人のIさんもお気に入りの動画です。


第三位:『イングリッシュ・ガーデンで
 フラフラ生きているので、先がどうなるかわからない中で物事を進められる方に、どうしても惹かれますね。 

第四位:『Englishman in Korea:韓国の英国人 
 英語と韓国語を楽しんで学べます。日本と韓国の似ているところと違いも楽しめますね。

第五位:『BBQにご注意
 皆さんツブ焼の食べ過ぎには気をつけましょう。

第六位:『思い出の歌:朝露 ヤン・ヒウン キム・ミンギ
 いま韓国は大変な騒ぎです。奥さんが韓国旅行中にデモの中に巻き込まれて、すごい経験をしたと言います。若い中学生や高校生が、次々と手をあげて、大勢の人々の前で、堂々と発言すると言うのです。

第七位:『山形のRアジョシからの自家農園野菜
 来年はバイクで東北巡りをするつもりなので、会えると思います。

第八位:『出村店長のブログ:韓国研修旅行
 店長の韓国旅行最終報告です。

第九位:『詩の旅:8月15日に フランスの抵抗詩人たち
 『雑誌楽しいわが家』、面白いですよ。各地にある信用金庫で、たぶんご覧いただけます。

第十位:『2016年第一回精養軒トリビア:バイトのみなさんご苦労様食事会と元バイトWさん
 当店のバイトはお客様からお褒めの言葉を受けることが多いのです。対応が気持ちいい、一生懸命だ、ここで働いた子どもたちはどこでも使えるよ、などなど。

 ありがたい限りです。お願い

2016年3月から2016年6月まで読まれた記事上位10位

  • 2016.09.12 Monday
  • 22:08

 非公開処理したままでした。いつもは三カ月単位なんですが、記事数が少なかったので今回は四カ月でまとめてあります。

第一位:『出村店長のブログ:韓国研修旅行』『出村店長のブログ:韓国研修旅行』 『出村店長のブログ:韓国研修旅行』 『出村店長のブログ:韓国研修旅行』 『出村店長のブログ:韓国研修旅行
 超断トツのヒット数です。じつはイ一番なんですが、読みづらいので、記事の発表順にしました。

第六位:『鶴雅リゾートホテル追っかけ記
 鶴雅リーゾートホテルで検索されている方が多いです。それほど人気のホテルなんでしょう。その後も追っかけは続いています。函館の一番新しいオーベルジュにも先日行ってまいりました。常に新しいことをし続けると言うのは難しいことなんだなと、しみじみ思います。また記事に載せます。

第七位:『リムディ奨学会、初の卒業生・Yさん、卒業・就職おめでとうございます。
 結局一度も会えませんでしたが、元気で活躍されていることでしょう。 

第八位:『思い出の歌:500マイルも離れて DDT 
 学生時代のメンバーが見てくれたのかな。よく分かりません。

第九位:『道北の旅:花の浮島・礼文島
 ちょうど礼文・利尻観光の時期に当たったので読まれたんでしょう。

第十位:『詩の旅:2016年の六月 茨木のり子

 この詩は中学の国語教科書に採用されているみたいで、学校の課題として出されるとヒットが爆発的に増えるみたいですね。でも課題には絶対役に立たない記事ですが……。おじぎ

2015年12月から2016年2月まで読まれた記事上位10位

  • 2016.04.10 Sunday
  • 02:08
 ようやく追い付きました。この記事で、このカテゴリーはしばらくありません。
第一位:『出村店長のブログ:2015年
 超断トツのヒット数です。


第二位:『子ども支援隊:思い出の先輩 マーク供糞氾賃麩此
 なんでかな。吉田拓郎のせい。アツシさん(先輩)から3月に入って、写真入りのいかにも楽しそうに子どもたちと遊ぶ・丁重な報告書を頂きました。ホント、いつまで経っても、自堕落な後輩は、先輩たちにかないません。

第三位:『2016年のパイザ◆Х鬚気鵑里海函
 またひとりミョウチクリンな方が亡くなってしまって、残念で、残念でなりません。 

第四位:『2016年のパイザ Дリスマス・イブを二つのガールズバンドでお楽しみください きみはひとりだと思うか。 
 ボブ・ディラン初期の名曲です。


第五位:『2016年北海道教育大学岩見沢校卒業制作展(岩見沢駅舎内)に行ってまいりました。
 学生さんが見たのかな。


第六位:『なんと7年ぶり? 大豆もやしヌーボー:2015年度岩見沢産新豆・青大豆もやし順調に栽培中。
 おいしいですよ。今もやしまで成長しない大豆を、五穀米に入れてさらにおいしいものを作る実験中です。 


第七位:『精養軒、前へ編:スープ・ストック
 この新しいスープと精養軒製水塩の使用でさらにスープ・アップ(soup up:おいしさ倍増)です。


第八位:『2016年ついに来ました二日間の大雪岩見沢
 テレビで放映されたせい?


第九位:『2016年の旅の始まりに:1958年の女湯 
 よく分からないもの・よごれたもの・ヌエ的なものをいつまでも大事する目を持っていたい。

第十位:『精養軒の忘年会・新年会
 多分精養軒の忘年会・新年会メニューのことと勘違いされたのでは……。内輪の忘年・新年会ですぅ。お願い

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM